≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

海外旅行/生活で絶対に持っておくべき商品の考え方を共有します!

ワーホリ必要なもの 海外生活の本音
ワーホリ必要なもの

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

ワーホリ留学含めた、海外へ行く予定のある方
コロナが落ちついたら海外旅行を考えていく方へ

本日は、
海外へ持っていくモノの考え方
について海外旅生活4年目の僕の経験を持って共有します。

色んなブログや色んなYoutubeで色んな便利グッズが紹介されています。確かに便利だと思うモノから、中には逆に荷物になりそうなモノまで。笑

とは言っても嗜好であったり、拘りによっては便利になったり、荷物にもなるとは思うので、各々のパーソナリティに合わせて参考にしてもらえたらと思います。

それと!今回は最低限の必需品は言いません。パスポートが要るとか、クレジットカードがいるだとか、そういうの。チェックリストを作成するわけではなくて、実際に僕が海外生活を送る上で必要だと思うモノの考え方に関して。
先に一つだけ例を出すと、

1週間程度の旅行ならご使用されているワイヤレスイヤホンで十分ですが、年単位で生活をするなら、僕は有線のイヤホンを強く勧めます!

なぜなのかも含めて、この様なものに対する考え方と海外で使用して便利だったものを共有していきます。

因みに省略するとは言いましたが、クレジットカードに関しては、留学やワーホリ、転勤などの海外生活を予定しているのなら、出国前にクレジットカードの見直しはしておいた方がいいですよ。

現状が学生であったり、働いているのなら、今だからこそ選べる選択肢の幅が全く違います。

まだクレジットカードの確認ができていない方は参考までにどうぞ!

 

必要なもの、不要なものはそれぞれあると思いますので、ご自身で考えてもらうとして、あまりにもネットに出ている情報が特殊なもの(笑)を勧めている人が多いなと僕は感じましたので、僕なりに考え方も含めてお話ししていきます。

スポンサーリンク

海外で必要なもの

2018年から海外生活を送っている僕ですが、たまに日本の友達から持ってて便利なものあった?と聞かれることがよくあります。ただ、僕が思うに、基本的には

日本で1週間の内に使うものを持って来ればいいと思っています。

短期で行くのなら尚更です。長期で行くにしても、僕は基本的には身につけているものを含めて4日分です。

1週間で必要なものの7割があればいい

これが最低限の結論です。そして基本的な僕のスタイルです。

僕は長期になるほど、現地調達/現地処理です。これほどにネットショッピング社会も発展していますし、今となっては必需品且つ日本でしか買えないものは、相当少ないと感じています。

僕が勧めるモノ

僕は基本的に高価なものやブランド物は紹介しません。何故なら旅行先の現地でそのお金を使いたいから。

僕の友達でヴィトンのパスポートケースを使用している友達がいます。僕が言いました、そのケース代で大好きな韓国に行けるじゃん?って!そしたらこの可愛いケースを持って韓国に行きたいと言っていました(笑)僕はそういうの大好きですよ!

旅行や嗜好など、皆さん好みがあると思いますが、僕は現地でいっぱい楽しみたい派の人なので、今回はお財布に優しいものを紹介しますね。

云々言っていても仕方ないので、早速始めます。今回はつ紹介しますね! 
 

トラベルポーチ

ワーホリにあって良かったもの

今でこそ定番になりつつあるトラベルポーチですが、バッグパックにしろ、スーツケースにしろ、ポーチは絶対にあった方がいいです。何故なら

  • 収納性がいいから
  • パッキングが楽ちん
  • 現地でのモノの移動が楽ちん(スーツケース→カバン)

ちなみに僕は元々圧縮袋派でした。移動時の収納として考えるのならどちらでもいいと思います。ただ、現地でカバンに入れ替えたり、通常の保管の事を考えるとモノの収まり場所を決めてあげることで散らかることがなくなりました。

出したら片付けると子供の頃に教わりますが、その収納先になる!と考えるとこっちの方が絶対に使いが言ってがいい!と思い、100均の圧縮袋派だった僕も今では、トラベルポーチ派閥の一員です。笑

因みに中でもどれを買えばいいか?問題ですが、僕はこちらの商品を勧めます。

  • 低価格
  • 4サイズのポーチ
  • PC/スマホのケーブル関連ポーチ
  • スニーカーポーチ
  • 洗面ポーチ
  • 着終わった服用の巾着

 が付いて、2,000円だから。セットになっているのがいいですね。

因みに1週間程度の海外旅行に行く場合ですが、僕はトラベルポーチは使いません。笑

ポーチ自体は持っていきますが、短期の旅行時はいつも服をジップロックに入れて持っていきます!

あくまで男性の場合とはなりますが、

19CM×18CMのジップロック(Mサイズ)Tシャツ+パンツ+靴下

がぴったり入るんです!短期ならズボンは1.2着しか持って行かないので、脱いだらそのままジップロックに戻す!の様にジップロックに収納するのも案外便利です。

ここでポイントですが、ジップロックがいいです。僕は過去に安物のジップロック風を試したことがありますが、ジップ部の強度が弱く、収納時のストレスになることがあるので、この方法を試すのならジップロックを強く勧めます!笑

パッツパツになりますので、空気を抜く必要もないですし、最小限にまで衣類をコンパクトに収納できますし、洗濯と保管が楽ちんです。そういう意味ではトラベルポーチと同じで、収納先を用意しておくことが、快適さにつながりますね。

因みに僕のパスポートはアメリカ横断の時にびちょびちょになってしまってからは、少しの期間はジップロックに収納していました。何かと便利ですし、急な雨にも財布やスマホなど守れますから、数枚はバッグパックに忍ばせておくのもいいと思います。

パスポートケース

ワーホリにあって良かったもの

続いてパスポートケースです。僕は買いましたよ。もうジップロックは卒業しました!笑

何故必要か?と僕もずっと思っていて購入までは至っていませんでしたが、まず必要性から話しますね。

  • 収納場所
  • 盗難防止
  • イミグレでの利便性

この3点です。一つづつ解説していきます。

先ほどから伝えている通り、収納場所があると、無くすリスクが軽減します。僕もよく探すんですよ。あれ?どこにしまったっけな?って。合わせて、何とも言えないサイズ感のせいで保管に困る飛行機のチケットも収納できます!これは便利!

そして、カードや日本円を一緒に持っておくことで、いちいち財布を出したり、カードだけ持ち出すようなリスキーなことをせずに済むから、便利なんですよ。必要分だけ、忍ばせておけばOKです。

最後に、僕がパスポートケースを勧める唯一の条件です。首掛けタイプを選ぶことを勧めます。

盗難防止はもちろん、イミグレ時のカバンあって、お土産あっての様な状況で、体の近くにある程の安心感やどこにあるか把握している状況は便利でしかありません。

カバンに収納した時も一目でわかるように、明るいカラーリングのこちらを選びました。

パスポートを無くしたり、盗まれる可能性に関してですが、僕の友達にはいます。前者後者共に。僕はないですが。リスクアセスメントの意味でも、把握している安心感の意味でも、首掛けタイプなら解消してくれると思います。なので僕は買いました。

因みに、おしゃれとはいえ、結局おしゃれなパスポートケースをカバンにしまっておく!みたいな用途なら僕は別に必要性を感じていないので、そのままジップロックを継続していたと思います。

あくまで首掛けなら、便利であらゆるリスクを軽減してくれると思います。

マウンテンパーカー

ワーホリにあって良かったもの

衣類に関してこだわりが薄い僕ですが、マウンテンパーカーだけは勧めます。

理由は、
雨の日行ける、汚れからも守られる、風からの寒さも凌げると機能面での恩恵が大きいから。

デザイン云々ではなくて、シンプルに機能面から勧めます。

僕はアークテリクスやカトマンドゥ、ノースフェイスなどいくつかのマウンテンパーカーを持っていますが、ゴアテックスの有無やデザインはお好みを選んでもらうとして、

最低限、防水性能のあるマウンテンパーカーを持っていくことを勧めます。

傘をさせばいいじゃん?
安い買い物ではないし、汚れたくないよ〜

って言っていられない時があるんですよね(笑)

例えば、NYで過ごした土砂降りの中のカウントダウンでは、傘の一切の使用を禁止されました。僕は12時間以上外で立っていましたが、汗以外では一滴も(上半身は笑)濡れなかったので、本当に助かりました。

ワーホリにあって良かったもの

 

また温度差の激しい、登山やハイキングでの体温調節にも最適ですし、最悪、防水の敷モノとしたり、汚れたくないものを包んだり、用途多様です。

最低限、1着は持っておくことを勧めます。

知ってますか?今、ゴアテックスは1万円台からでも買えるんです!マウンテンパーカーに関しての記事も過去に書いています。

有線イヤホン

有線イヤホンがワイヤレスよりも優れていると感じる場面が多すぎて、僕自身も最近エアーポッズから中華有線イヤホンに買い換えました。

  • 充電
  • 音質
  • 価格

の面からです。僕自身も両方使っていたので、どちらのグッドポイントも理解できますが、充電をする手間と充電がないと使えない利便性と実際に使用する時間(映画やZOOM飲みなど)を考慮すると、有線のデメリットの方が小さいと感じました。言ってもコードが繋がっているくらい。それを除くと圧倒的に利便性が高いのは有線イヤホンです。

どうしてもワイヤレスでなければ!って人を除くと基本的に有線の方が良いでしょう!

それにワイヤレスイヤホンもかなり低価格で良い商品が出てきていますが、それでも、

ワイヤレスなら1万程度〜、有線なら5,000円程度〜

の様に、良いよね!と思える製品の価格帯を考えると有線の方が断然安い。

今から買うなら、有線を僕は勧めます!

今回の購入をきっかけに3,000円、5,000円、10,000円の価格別の個人的最適解の有線イヤホンを徹底的に調べたので、検討されている方は参考にどうぞ。調べてもらったらわかります。おそらく僕が紹介する4機種にたどり着くと思います(笑)

財布

海外で使用する財布は皆さんは何を使用される予定ですか?

ブランド品の財布ですか?長財布ですか?

海外で僕はかれこれ10年くらいはチャムスのこの財布を使用しています!

ワーホリにあって良かったもの

 
実際無くす可能性汚れる可能性を踏まえて、カード社会の海外、小銭はチップにする海外、そもそもカードも現金も大量に持ち歩かない海外。

そもそも今なんてAppでほとんどが賄えますよね!

僕はこのサイズで十分だと思うんですよね。

下手したら100均でもいいくらい。このサイズ感の財布は強くお勧めします!

 

バッグパック

経験した上でバッグパックの大切さはこちらに書いてはいますが、ざっくりと話します。

バッグパックって結構重要なんですよね。僕は今から紹介するマムートのバッグもAmazonで買った超安価なバッグも使用しましたが、バッグパックのポジションって相当重要なんですよ。

それは、本体の軽さタフさ背負いやすさ

特に軽さって部分は大きくて、安い物は重いです。もしくは歩くて弱い。

僕のように最安で航空券を取るようなLCCユーザーの場合は荷物を7KGに抑えたい。でもバッグパックで2KG行ってしまうだなんて本末転倒。

15,000円程度で買えて、丈夫で、使い勝手が良いバッグパックかないかと調べた結果、マムートにたどり着きました。

他にもウエストポートやキャンプ道具も使った過去があったので、メーカーに対しては信用していて、買って良かったと思っています。

スーツケースのようにパカッと開きますので、使い勝手もいいですし、35Lという絶妙なサイズ感。

僕は65Lのバッグパックも持っていますし、アメリカ横断の時は背負ってたくさん歩きましたが、重くて持ってなんか居られない。笑

それと、海外では僕は少しだけ神経質な部分があり、地面に直接バッグを置きたくない様なトイレや洗面所があったときに、バッグパックの底にあるレインカバー入れに忍ばせておいたロープとS字で吊るしたりする事があります。

100均でS字と短めでもちょっとしたロープはあると便利ですよ!

リュックついでにトラベルリュックも便利です。エコバッグ用途です。

皆さん、海外生活での買い物ってどうするかわかりますか?

ご自身でご自身の食材をバスなのか、電車なのか、はたまた歩きなのか、買いに行くんですよ!

少なからずエコバッグは必要になるわけですが、絶対に背負えるタイプがいいです。少なからず僕はそうしています。

今はオーストラリアに住んでおり、自分の車を持っていますので、ある程度は楽に買い物ができていますが、それでもトラベルリュックを使用しています。

手が開くに越したことはありませんよね!

普段使いにも使用できますので、一つ持っておくことを勧めます。

 

以前使用していたスマホ1台

これはかなり重宝します。

家での音楽プレーヤー外部メモリーとして、携帯を無くした時にも使えるなどなど。そんなに大した荷物にもならないので、1台余分に持っておくと便利です。

特に必要書類のPDFや写真を古いスマホのデータフォルダに入れておくことでたまにしか使用しない書類ってどこに保存したっけ?って探さなくて良くなるんですよね!

労働者登録ナンバーとかビザナンバーとかそう言うのですよね笑

 

カメラ

僕はかれこれ10年ほどカメラで写真を撮っています。スマホでももちろん十分に綺麗な写真が撮れます!が、個人的には思い出に残る瞬間を残せるカメラがあるとより一層海外生活が楽しくなるので勧めます!

過去に、手が届く海外と相性の良いカメラを勧めていますので、もし興味があれば参考ください!

 

中でも僕は富士フィルムを勧めていますので、こちらもよければどうぞ!

 

他にも特にワーホリや留学などで現地の生活をより一層充実できる商品も紹介しているので、参考までにどうぞ!

まとめ

現地に何を目的に、何を経験したくて行くのか?

で持ち物は変わると思います。が、色んなブロガーさんを見ているとかなりの違和感を感じることも多かったので、僕なりにまとめてみました。

 

それもたまに炊飯器だとか、使い慣れた弁当箱だとか、使い慣れた枕だとか、

そんなこと言ったら、日本の質がかなりいいサランラップなんてあったら僕は喜びますよ笑
そんな特殊な海外旅行を勧めている方も多かったので、特に僕なりの勧めをしてみました。

 

こだわりがなければ、現地で揃えればいい。

僕のTシャツは現地で1着250円で買いました。それこそ炊飯器も1500円程度で売っています。必要であれば、日本で売っているものは海外でも買えます。

それも留学やワーホリ協定国あったり、ある程度観光地化された、それも都会にいくんですよね?

こだわりと現地で経験したいことのバランスが取れた荷物量を僕は勧めます!探していると聞いてみればいいんです。貸して貰えば良いんです。それがコミュニケーションツールになるのなら。

他にも色々お勧めはありますが、何か質問やアドバイスがあれば僕のIGにDMください。お答えしますよ!:)