≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

ワーホリの結果は帰国後に出ます。決してワーホリ中では無いと思う話

ワーホリ結果 海外生活の本音
ワーホリ結果

皆さん、世界のどこかでおはようございます!

ツヨシ(@tsuyoshiです!

これからワーホリへ行く人へ。

 

ワーホリで結果を出せる人は行動したのみです

 

ワーホリのみならず、何事もそうですが、

中々出来ていない人が多いなあという印象があります。

 

当たり前の話です。

が、一度、これをきっかけに行動できているか再確認する機会にでもしてもらえればと思います。

僕の経験も踏まえて、ワーホリにおける

行動量との比例

についてお話しします。

 

好きなことで生きていく〜方はご遠慮ください(笑)

 

スポンサーリンク

ワーホリで行動する

先ずは極端な話からさせてもらいますね(笑)

ワーホリに行きたいA君も流石に、

ビザ取って、航空券を取ってくれないとワーホリはできません。

もう既に行動なんですよね。

 

っは?ってお話ではありません。

身近にいませんか?

〜〜したいんだよね〜って話をする友達

っえ?やれば?って僕は返します。

 

もちろん三者には分からない、葛藤やシガラミがあるのかもしれませんけれど、

行動できない人には結果はもちろんついて回りません。

じゃなきゃ困ります(笑)

 

本線へ話を戻します。

 

僕が言いたい話は、ワーホリをすることは単なるきっかけ。

ワーホリ後の行動変化のためのきっかけです。

 

ワーホリはゴールではありませんし、ワーホリ中もゴールは無いです。

 

ここが僕が一番伝えたいポイントです。

 

それが帰国後に、

海外で何やってたの?遊んでいただけ?

って言われている人が多いのがその結果です。

 

結果として評価を受けるのはワーホリ中ではありません。

帰国後です。

 

だから

日本で生活していても一緒だったんじゃない?

って評価を受けてしまう。

 

もし海外行っていい意味で変わったね!期待しているよ!

と言われた場合は、そのワーホリと呼ばれるきっかけで結果を出した人だと僕は思う。

 

僕は本気なので何度でも言います。

英語が全く話せなくてもローカルの仕事はゲットできます!

 

僕のブログにはたまにポジティブなコメントと若干のアンチ的なコメントが届きます。笑

 

自分が優れていると思うな!
偉そう!

って。

(笑)

 

僕ちなみにめちゃくちゃ努力してますけどね。

英語が話せなかったワーホリ1カ国目は2週間で軽く50社くらいはアプライしました。

コロナで仕事が減った時は数ヶ月で150社くらいアプライしたかな?

 

今も仕事が減ったきたので、新しく掛け持ちしようと、先週は40社を2、3回ずつくらい

メール、電話、直接出向くして、

今は6社と交渉中。

って感じですね。

 

求めるものに対して、徹底的に拘って、アピールしていますよ。

 

正直、1社2社落ちたから、もう仕事はジャパレスで良いやって人にあんまり言われたくは無いですけれど、僕が強めに書いているので、全然コメントもらうのはオッケーです!

 

今の話はワーホリ中の結果の話。

でも大切なのはこの限られた期間での結果ではなくて、

ワーホリが終わった後に活きる生活スタイルに挑戦することが一番だと僕は思う。

 

押し付けでは無いですので、

どうぞお好きにお過ごしいただければ良いのですけれど、

これからワーホリへ行かれる方には参考にしていただければ幸いです。

みんな!活きよう!