≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

プロフィール

 

編集中

Profile written in English, If you can’t read Japanese, Please go ahead.

 

思い返せば、子供の頃から今やりたい‼︎って衝動にはいつも勝てなかった。

小学生の頃はその当時見ていたアニメや読んでいた漫画に影響されて、水泳/硬式テニス/ミニバスのスクールに通っていた。高校生の頃はブレイクダンスがやりたい‼︎って、入学と同時にブレイクダンス部を作ろうと、ビラを作って、校門で配り、部員3人 マネージャー(クラスの女子)7人 顧問(担任の先生)で何とか条件を満たし、創設した。

何が驚いたって、大人になってから地元の祭りで知らない人に話しかけられた事。

『ツヨシくんですよね、僕らあの後部活続けましたよ、僕部長でした!』って。部活ってのはそういうものではあるんでけれど、まさかその後も部活が続いているだなんて想像もしていなくて、嬉しかった。

そんな頃から、趣味にお金と時間を掛ける事が増えた。

サーフィンを始めてみたり、中型バイク、スケボー、キャンプ、ロードバイクや釣り。カメラを初めて買ったのもこの頃、初めはニコンのD3200とかだっけな。

元々やってみたい‼︎って純粋さにいつも勝てなかった僕だったが、それをより一層加速させたのは、学生時代のバーでのアルバイトだと確信を持っている。

色んな趣味を持っている人、色んな考えを持っている人、すんごく話がつまらない人、学生時代では感じた事の無かった環世界に触れた当時の僕は、地元だけでも僕が知らないだけでこんなにも面白い人たちとつまらない人達がこんなにも居る、日本の外ではもっと面白い人ともっとつまらない人がいるんじゃないか?と考える様になった。

初めての海外留学🇬🇧

イングランドで留学。初めての国際線、初めての海外、初めての外国人との会話全てに目を光らせていた。来てみちゃえばなんてこと無い、英語が話せなくたってなんてこと無い。と当時の僕は感じていて、ただただ楽しかった。

33日間の経験が今の僕の行動力のきっかけだったと今振り返ると感じる。近い内に一人旅をすることを決める。

一人旅🇪🇸

スペイン一人旅。16日間でバルセロナ着、マドリッド発のチケットのみを買い、スペインへ飛び込んだ。

留学とは違い、好きな場所で滞在出来、好きな場所に好きな時間に行ける。当時の僕が想定していたよりも自由ってのは面倒でしんどかった。体感で出会いを感じた期間であって、今でも連絡を取り合う友達が出来た場所でもある。

その後も船で台湾に行ったりしていたが、メインは国内を旅行していた。(国内2/3位)

一つ勘違いをしてほしく無いのでここで伝えておきますが、趣味や好きな事に時間をお金を良く使う様になったと先程伝えたが、家がお金持ちであったり、親にお小遣いを貰っていた訳では無いです。バイトをめちゃくちゃしていた(言いたくないバイトも含めて 笑 )ので、貯金をせずに全ての僕の好きな事に費やしていました。

そして2018年。25歳の僕は世界一周することを決めた🌏

ただ当時の僕には世界一周する貯金が一歳無かった。でもよくよく考えたらワーホリビザが僕らにはある!現地で働きながらゆっくり周れば良いじゃないか‼︎ギリほりのギリまで計算すれば33歳になる前日の32歳までワーホリが出来る。単純に計算しても7-8カ国はワーホリできるじゃないか‼︎って。現地で働いて、旅をする。蓄えがなくなったら近くの国にまたワーホリで入国して、現地で調達すればいい‼︎なんて素敵な旅なんだ‼︎

せっかく楽しむのなら英語が話せた方が絶対に良い。そう思い、1カ国目のワーホリビザを申請した。

世界一周1カ国目🇨🇦

僕の世界一周1カ国目はカナダ。理由はオーロラが見てみたかった事と、アメリカに行ってみたかったから。

英語を学ぶ事と貯金をする事が 現地で働く事 で同時に進行できる。到着して直ぐに仕事をし始めた。気が付けば世界一周を始めてしまった僕だが、元々を振り返ってみると学生時代のバーでの経験がそうさせた。それならカナダでもバーで働きたい‼︎っと安易に 脳内を日本語で考えていた僕 には当然仕事が手に入らず、この頃からシェフって仕事をする様になった。

家賃を払って、光熱費を払って、仕事をして、税金を納める。留学の時とも、一人旅の時とも異なり、自分の決断が自分の充実度として返ってくる。まさか初めて実家を出て、自炊するのがバンクーバーになるだなんて、高校生の頃の僕は予想だにしていなかったと思う。カナダが楽しくてワーホリビザが切れた後は観光ビザまで申請して、少しだけ滞在を延長した。

海外ロードトリップ🇺🇸

世界一周2カ国目はアメリカ大陸をレンタカーで縦横断。NYで新年のカウントダウンに参加した後、自分の運転でマイアミ→サンディエゴ→シアトルまでU字にロードトリップ。アメリカの都市部は粗方見て周った。

大まかな予定は組みつつ、 明日の予定は今夜決める な毎日で、日本でもカナダでも 何度も経験のあるロードトリップやキャンプや自然遊びも、振り返ってみると、今の海外生活や旅行に大きな影響を与えた期間でもあった。

いくつものバケットリストを叶えられた期間でもあった。

ワーホリ2カ国目🇦🇺

アメリカ縦横断後、少しだけ日本へ一時帰国。その間にあの世界的に蔓延したパンデミックが起きそうな雰囲気が漂い始めたので、観光ビザではなく長期で居られる国にワーホリしようと考えた。海外で出会った友達の勧めもあり、結果オーストラリアへ2020年の頭、国境が閉まる前に滑り込んだ。

本当にやりたい事って何?

この質問を幼稚園の先生に聞かれて、ゲーム屋さん!!!と答えた僕。

同じ質問を小学生の頃に 芸能人!! と卒業文集に書いた僕。

高校になって、分かんないし、とりあえず周りと同じ様に大学に行くと小声で呟く。


いよいよ就活、見てるのは、立地と給料、福利厚生。

それなりで決めた会社に就職し、どこか違和感を感じながらも自分のため風な最低限の努力をしていた。

 

そんな所謂 社畜 という生活が嫌で、勉強して、研修にも参加して、

ようやく独立した。25歳で合同会社を立ち上げた。

特に不満もなく、程よく働き、程よく遊んで、過ぎさる毎日。

そんな時にまた同じ問いかけを受けた。

本当にやりたい事って何?

一生のうちの多くの時間を 仕事 という時間に費やすのにも関わらず、

対して楽しいとも思えない時間に使うのは実にもったいない。

 

しかし残念な事にまだ日本には世間体とか日本でしか通用しない安定志向といった様な

ステレオな考えが残ってしまっている現実もある。

それでも僕は日本人。日本人である以上はそれはずっと付き纏う。

今までの生活は僕にはできない。でも僕にできることをしたい。

 

一旦そういった今の自分の中の当たり前を捨てて、

純粋に自分が過ごしたい事、やりたい仕事、楽しいと思える人生を考え直そう。

 

日本にはワーキングホリデービザなるものがある。

それは30歳までの青年が協定国に1年間就業を含めて滞在できるというビザです。

 

そうです。今の僕にはぴったりでした。

 

僕は合同会社を設立し、8ヶ月後には海外に渡りました。

 

 

日本から遥か遠い、CanadaはVancouverに住むことから、僕の2nd人生が始まりました。

これから先も時間の限り自分のやりたい事をするを続けようと思っています。

 

 

初めまして、ツヨシと申します。


このブログを通して、何かをやろうとしている人、今悩みがある人だったり、

興味はあるけれど挑戦出来なかったりする人たちへの,,,では無く、

僕自身が楽しんでいる様子をブログとして発信し、結果的に

誰かの何か小さな一つのきっかけになれば良いと思います。

このブログで利益を出したいわけでもなく、あくまでMyself Farstです。

 

 

早速ですが、
僕らは仕事をしなければ、生活は成立しません。

今までの仕事は楽しい時も、辛い時も、当然、乗り越えた壁もありました。

しかしフッと頭を過ぎったのです。

それやりたかった仕事?

そんな1つのギモンから僕の一生をかけた就活がリスタートしたのです。

 

当然、周りが結婚をし出し、今から海外行ってどうするの? 何がしたいの?

といったような半ば罵声に近い質問をよくされます。

 

でも! 

そんなものは知らん!

最終的に俺がなったものが俺のやりたかったことじゃい!

と言うわけで、やりたい事、行きたい場所、見たいもの、

死ぬまでの全てを自分の為に時間を使おう!と決めました!!!

 

そもそも周りにどう思われるかな?の感覚こそ日本でしか通用しないステレオな考えではないか!と僕は思っています。

それに僕は今の今まで自分の事を、好きな事をやろうよ!とか

どうせなるなら楽しい方がいいじゃん!な人だと自己認識していました。

 

しかし!それは違っていて 楽観主義風 だったと今では思います。

 

 

Vancouverで働いていて、気になる事がありました。

それは皆が口を揃えて言う、

 

I thrive on work. 仕事が生きがい と言う言葉です。

 

 

僕は基本的には、日本人が居ないレストランで、外国人に混じって

毎日働いていますが、どのレストランで働いていても、

いきなり歌を歌ったり、ダンスをしたり、冗談を言い合ったり、

常に笑顔が絶えません。

 

※私語厳禁、携帯を触るのは休憩中だけにしましょう。

そんな張り紙がどこを探しても見当たらないのです。

 

 

つまり

僕が言いたいのは、

楽な方がいいではなく、サボりたいわけでもなく

仕事をしている時間も楽しい方が絶対いいじゃんか❤️

と言う事です。

 

 

ただこれが1番難しい。

自分が好きなことをすることが一番カロリーが高く、難しい。

そんな矛盾の中で少しでも楽しい時間が増える為の努力は惜しまない。

 

 

仕事の時間は人の一生の内、多くの時間を占めており、いくらプライベートの時間が充実してようとも

日本で過ごしていたような、また仕事が始まるよう、嫌だなあと過ごす8時間が実にもったいないかと気付かされました。

Vancouverで仕事をしている毎日はとても楽しく、もう今日の仕事も終わってしまった、皆また明日ね!となります。

 

 

自己紹介をします!

 

Name      ツヨシ
Was Born    1992年
Free Time    Camera(X-E3,PentaxSP,EoskissPanorama,F801)、RoadBike(Cannondale CAAD8)、
         American Car(Cherokee)、MoterBike(Shadow)、Camp、Fishing(Catfish、
         Carp、 SoltWater)、Radio(Junk、AllNightNippon)、Surfing…etc
My Past Self  2011~2018 Bartenderとして働きながら、
         2013、Englandに留学。
         2015、Spainに一人旅。
         2015~2017 地元ハウスリフォーム工務店に勤務し、
         2018、年明けと共に 合同会社として独立をし、
         2018、夏~ カナダワーキングホリデービザを取得し、Vancouverを拠点としながら、
          ”フリーター”として毎日充実した日々を過ごしています。
         2019、レンタカーにてNY→Miami→San Diego→Seattleと約20都市のRoad tripを
         経験。
2020年よりオーストラリアへワーキングホリデーへ。

 

 

Free Timeについて

基本的にいろんなことをするのが好きですが、何よりも国内外問わず旅に行くことが一番です。

自分の目で耳で舌で肌で感じる事に楽しさを見出しています!

数年前から思うことは、プラス@のバリューの乗っかる趣味が増えてきました。

 

  • ここの写真を撮りに行きたい!
  • ここの海で釣りがしたい!
  • Route66をバイクで走りたい!     とか皆さん思いません??

 


行動の動機付けにもなりますし、楽しみが増えますよね!

 

このブログを読んでくださっている皆さんは共感していただけるんではないかと思うんですけれど、

初めて行く所、見るものや食べるものには、子供の時と変わらない、輝かしいものに見えますし、

それを自分の足で、目で、舌で、感じたい!!!と本当に強く思っています!


兎にも角にも、“新感覚”を大切にしています!!

 

My Past Selfについて

2011年 ~   2018年 Bartendarとして働いていました。

ここでの約9年間は、たくさんの人と会話をしました。

色んな趣味を持っている人、色んな仕事をしている人と出会い環世界が広がりました。

 

2013年 England留学

初めての海外、初めてホームステイ、初めて英語環境に刺激を受け、近いうちに一人旅に行く事を決意。

現地での生活で行動力を養う事が出来ました。

 

2015年 Spainに一人旅

留学と違い、好きな時に、好きな人と、好きな場所に行きます。

体感で”出会い”を感じた場所であり、

初めて今でも連絡を取り合う外国人の友達ができた場所であり、

色んな国に行きたいとも強く感じ、得るものの多かった旅となりました。

 

2015年 ~   2017年 地元のハウスリフォーム工務店に勤務

真面目にコツコツと働いていました。

僕の仕事は、現場の施工管理業務。

今振り返ると、知恵と器用さを得たなあと思います!笑

 

2018年 年明けと共に合同会社として独立

前職を活かし、大工、材木屋、電気屋、左官、監督、見積もり委託等  マルチに働いていました。

  

2018年 夏~ Canada Working Holiday Visaを取得

Vancouverを拠点としながら、 フリーター の道へ!!!

 

僕には目標があります!

このブログを通じて夢が3つあります。

 

  • 自分の将来の夢を見つける!

実はやりたいことが多すぎてまだ決められていないんです。

できれば思い付く全てをやってやろうとは思っています!

 

  • 周りの目を気にするではなく、自分の目で見たものを大切にする! 

実は気にしいなんです。でも自分を信じれる自身と期待を持って、色眼鏡ではなく、自分の目で見ます。

 

  • 自分のやりたい事、挑戦したい事を応援してくれるファンを作る!

 これに関しては理想でです。
発信し続けることで人脈や情報提供や共有などを通じて、僕のファンが一人でも作れればと思います。

 

発信し続けたいこと!

 

現時点での僕の好きなことやりたいことを1ワードにまとめると OutDoor でした。

現実的に毎日は無理です。
でも少しでも関わっていたい、話をしたい!そんな毎日を送りたいと本気で思っています。

そんな僕の生きがい探し、将来探し、有力な情報を皆さんとシェアできたらいいなと思っています。

ブログネタの為に僕からアクションを起こす事はありません。
僕のやりたい事、行きたい場所に行ったことをブログを介してシェアします

 

 最後に!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今までの僕の自己紹介はこの辺に、これからの僕に期待してもらえたら嬉しいです。

またツイッターやフェイスブックもやっていますので、そちらもフォローしていただけたら嬉しいです。

 

 

  

  

まずはこちらの記事から僕を知ってもらえたら嬉しいです。