≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

【アンドロイド】旅好きが使うべきスマホは実はiPhoneではない

ワーホリスマホ オーストラリア
ワーホリスマホ
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます!

ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

本日はいつもとは違う内容の記事になります。

ジャンルで言うと、ガジェット系?スマホについてシェアします。

 

“旅好きの人に勧めるのは俄然Androidです!”

 

僕自身、今回きちんと使うのはほとんど初めてのAndroidであり、

OnePlus9にiPhoneから乗り換えましたのでシェアします。

 

個人的にはコロナ後に旅やワーホリ、留学を考えている人にはかなりお勧めです。

 

スポンサーリンク

スマホに関しての考え方

ワーホリスマホ

先ずは、スマホに関しての個人的な考え方を話します。

 

  • 最低限のアプリ
  • 最低限のカメラ

僕は特に拘りがなく、スマホに求めることはこの2点くらい。

そこまでアプリを活用しない上に、ミラーレスがあるので写真はカメラで撮りたい!

なので、そこまでスマホに対して、能力を求めるシチュエーションがないんですよね。

 

さらに2018年から海外生活を始め、僕が触れ合った外国人を見ていると、

 

特に北米ではAndroidユーザーが多い。

理由を聞くとiPhoneは高くて買えない。

 

ヨーロッパでは半々。

iPhoneが好きな人は買うし、Androidが好きな人はこっち。

 

日本では大体iPhone。

だってみんな使ってるじゃん?

 

因みにオーストラリアでもiPhoneユーザーが多いです。

恐らく日本と同じように個々の金銭的な豊かさがあるからだと思う。

 

僕が今までiPhoneを使い続けていた理由は、種類が少ないから。

ラップトップだったらMacbook。

スマートウォッチならApple Watch。

携帯ならその時の機種の無印かProかと選択肢が少ないことが僕にとっては利点だと思う。

 

それもあってAndroidユーザーは多少iPhoneを知識があってもiPhoneユーザーって基本的にAndroidのことってチンプンカンプンですよね?(笑)

 

ただ、色んな人と話して、実際見て、Androidいいっすよ!と思いました。

 

今からその理由を話していきますね!

 

AndroidをiPhoneより勧める理由

ワーホリスマホ

Androidをほとんど初めて買ってみて先ず感じたことはホスピタリティ。笑

と言うのも、

 

  • 充電器付属
  • 画面保護シール貼り付いている状態で付属
  • 携帯ケース付属
  • 充電速度に大きな差
  • バッテリー持ちにも大きな差

 

なんですよね!正直びっくりしました。

もちろん、全ての機種、会社ではないとは思いますが、大抵はこのセットは付属しています。

 

性能面に関しても、スマホ自体の情報処理速度は同価格帯機種で見ると圧倒的にAndroid。

カメラのクオリティも同価格帯機種で見ると圧倒的にAndroid。

 

数年前まではiPhoneでしか出来ないことも多かったみたいですが、今は同等だと思います。

 

僕のスマホは29分で0→100%に充電できるので、15分で50%。

実際、毎日シャワー浴びている時間しか充電していません。

 

翌日のシャワーを浴びることには60%程度になっているので15分あれば十分って感じ。

 

僕は個人的にコスパという言葉が嫌いで、あまり使わない様にしているので、比較対象として”同価格帯機種”という言葉を選びましたが、

コスパがいい!というよりは、フェアバリュー値がAndroidは崩れていると感じました。

 

一言で言うなら、

最低限のスマホの機能があればいいんだよね〜

このスマホはまあ取り敢えず壊れるまでは使うかな〜

って人には確実にAndroidを勧めます。

身の丈に合うスマホを選ぶとiPhoneの半額以下で購入できるからです。

 

スマホカメラに関して

カメラを10年以上使い続けて、スマホで良くない?と言う人から、こないだの旅行の写真送って〜とよく言われる僕ですが(笑)、今回、OnePlus9に変えて、そう思わざるを得ないくらいに納得しました。

 

僕は今まで3年以上iPhone8を使用していましたので、カメラの質の差は当然ありますが、

ミラーレスと比較してと言う意味です。

 

僕が見ても十分なクオリティ。

ワーホリスマホ

インカメでも背景ボケしますが、、、、まあ十分ですよね。。

ワーホリスマホ

スマホが届いた日に同じシフトだったSofiaと歩いて数分のビーチへ写真を試しに行きました笑

空の淡いグラデーションも結構綺麗ですよね!

 

  

iPhone12も非常に綺麗で十分だと思います。

ただ、AndroidはiPhoneと比べて低価格の機種でもiPhone12のカメラと同スペックだったりします。

 

実際、センサーサイズの兼ね合いもあるので数値だけでは一概に言えませんが、

iPhone12のカメラ画素数は1200万画素。

OnePlus9は4800/5000万画素。〔6.5万〕

僕がAndroidを知ったきっかけとなったRedmi note 10proは1億800万画素〔本体価格3万前半〕。

因みに僕の使用しているミラーレスは2400万画素です。

 

またプロモードカメラを使用すれば、

シャッタースピード、F値、ISO感度またホワイトバランスまで撮影前にセッティングできます。

もうオートフォーカスしか使わない一眼ユーザーでも使えないマニュアル仕様ですよね笑

 

OnePlus9にはフォーカスピーキングまでついていますからね。

 

正直な話をしちゃうと、カメラなくてもスマホで十分だと思います。。。笑

実際、オーストラリア国内旅行に行ったときに、iPhone10、一眼レフ、ミラーレスで撮影できなかった海ほたるの写真動画はAndroidではしっかり撮影できました(笑)

 

改めて何故、Androidを勧めるか

ワーホリスマホ

前提として、コロナ後に旅行やワーホリ、留学を考えている人で、Apple依存がなく、最低限のスマホの機能があればいい!と思える人へは確実にAndroidを勧めます。

 

因みに僕もそうですが、Airpods、接続できます。

MacBook、Bluetoothでワイヤレス通信できます。〔名称がエアードロップからBluetoothに変わるだけ〕

 

何も買わなくても初めからケースや保護シールも付いてくるし、カメラもiPhoneくらいの性能があれば十分なら4、5万も出せば、十分同等のクオリティのスマホが買えます。

 

Appleブランドと統一することで色々とスムーズに連携できることも僕は知っていますが、それはGoogleも同じこと。

Google Chrome使って、グーグルマップ使いますよね?

連携できちゃうんです。

 

特に拘りがないからこそ、Androidを!

本日はそんなAndroidの勧めでした。

 

とは言いつつも過去の僕を含め、種類がたくさんあるAndroidの中から何を選べばいいのか?

実はOnePlusは日本では使用できないそうなので、勧めませんが、

Poco

 

Xiaomi

 
Vivo

 
Oppo

 
 

もし不安であれば、この辺りの安い機種から試してみるのもいいと思いますよ。見た目で選んでみてください!

 

↓クリックしてね↓

 

世界のどこかでおはよう

世界のどこかでおはよう 

 

 

 

 

オーストラリアカナダ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Tsuyoshiをフォローする
スポンサーリンク
世界のどこかでおはよう