≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

バンクーバーでサーモン釣り ライセンスを取得する!準備編

カナダサーモン カナダ
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

早速です
カナダといえばサーモンですよね!?

 

アウトドア好きな僕らからするとやっぱり釣りたいですよね!

 


僕は川魚の釣りはバス、鯰、鯉、草魚あたりはよくしていました!


せっかくカナダに来たのです!

やっぱりサーモン釣って!食いたい!!

ですよね!!?

 

今回からはバンクーバーでサーモンフィッシングライフを送るための必要事項をまとめたいと思います。

 

皆さんへの少しの力添えとなれば良いなと思い、シェアします!

それでは今回は、サーモン釣り 準備編です!

スポンサーリンク

BC州で魚釣りをする際に大切な必要事項

カナダサーモン


州ごとに異なる釣りに関する規制と制限というものが存在します。

釣るポイント、時期、魚種などによってルールは異なり、使用可能なタックルや餌、管轄も異なってきます。

例として川や湖などの淡水はBC州の管轄で、海などの塩水は国の管轄です。

今回は淡水を元に記述していきます。

サーモンの他にもニジマスも釣れます!

 

カナダ政府・水産庁の規制は以下の通りとなります。

  • 釣りをするためにはフィッシングライセンス(入漁証)が必要です。
  • ライセンスには淡水用と塩水用の2種類があります。※オンラインで簡単に取得できます。
  • キャッチアンドリリース(釣ったら逃す)が原則となります。※釣ったサーモンを持ち帰る場合は別途「Conservation Species Licence」が必要となります。
  • 持ち帰るサーモンの量には制限があります。※品種により異なります。
  • 釣りはフライ、ルアー、餌釣りといずれも楽しめますが、バーブレスフック(返しのない針)のシングルフック(1本針)が義務付けられています。

 

ライセンス について

カナダサーモン


BC州で釣りをするには、必ずフィッシングライセンス(入漁証)が必要です。

ライセンスには(FreshWater)(淡水)と「SaltWater」(塩水)の2種類があります。

 

釣具屋さん若しくはオンラインで簡単に購入することができます。

オンラインの場合はクレジットカードとライセンスを印刷しなければなりません。

今回は川釣りの場合ですので FreshWater のライセンスを購入しましょう。

 

また購入にあたって有効期限というものが存在します。

 「1日券」「8日券」「一年券

※金額は在住状況によって異なります。

 

1.Resident 主要在住所がBC州であり、(A)カナダ人・永住権保有者であり、一年の内6ヶ月以上BC州に住んでいる人、または(B)カナダ人・永住権保有者でない人で、一年の内6ヶ月以上BC州で過ごしている人

2Non-Resident Residentではなく、(A)BC州に住んでいないカナダ人・永住権保有者、または(B)カナダに一年以上住んでいる人

3 Non-Resident Alien ResidentでもNon-Residentでもない人。ワーホリ等はこちらでの申請となります。

 

Resident Non-Residentの詳細はこちらから。

 

f:id:TsuyoBuro:20190416091017p:plain

※年間パス(Annual)は購入した年の4月1日から翌年の3月31日までの有効です。

 

また淡水エリアでサーモンを釣ってキープするためには、淡水ライセンス + 別途 Conservation Species Licence が必要です。

 

サーモンの場合、Residentは $15、Non-Resident・Non-Resident Alienは $30掛かります。

 

サーモン以外の魚をキープする際にはまたその魚のConservation Species Licenceが必要となります。

 

※こちらも同様に購入した年の4月1日から翌年の3月31日まで有効です。

 

FreshWater Basic Licence(淡水基本ライセンス)の詳細はこちら

Conservation Species Licenceの詳細はこちら

FreshWater Basic LicenceとConservation Species Licenceの購入はこちら

 

 

タックル【道具】 について

カナダサーモン


釣りに関してルアー、フライ、餌釣りの何でも楽しむことはできますが、バーブレス(返しのない針)の仕様が義務付けられています。


他にもロッド(サオ)、リール、ウェア、持ち帰るクーラーボックス

細かく言えば、仕掛け、プライヤー、偏光レンズ

思い出にメジャーやカメラもあると良いでしょう!

 

まずはお近くのVendor(入漁証が購入できる釣具店)へ行ってみるのも良いでしょう。

僕も利用したのですが、ノースバンクーバーにあるHIGH WATERというお店では、

日本人のスタッフさんがいて細かにアドバイスをもらえますよ!

 

バンクーバーの中でも大きい釣具屋さんです。

 

時間があればカナダの釣具屋さんにも顔を出してみてはいかがでしょうか?

お店のHPはこちらとなります。

 

釣っても良い魚種、エリアと時期について

カナダサーモン


釣っていい魚種、時期は釣りをするエリアによって異なります。

サーモンも種類によってリミットも異なります。

以下のリンクから事前に確認をしてください。

 

Lower Mainland で釣ってもいいサーモンの種類、エリアと時期はこちら

Lower Mainland で釣ってもいいサーモン以外の魚のリミット情報はこちら

 

まとめ

カナダサーモン


如何でしたでしょうか?

 

なんだかルールと規制がたくさんあるようで、細かくも決められているような気がしますし

日本と違い全てにお金も必要となってきますが、それだけ魚の事、海や川、自然にお金と時間を掛けて、

意識的に気にかけているという事実が日本とは異なる点だと僕は思います。 

 

釣り人なら誰しもが思う、魚へのケアであったり、ゴミに対する意識がカナダの方が日本より進んでいるということなのです。

毎度釣りをする度にライセンスのチェックがあるわけではありません。

たまにパトロールで見回りに来る程度です。

 

しかしそこでライセンスの件で 知りませんでした! と揉めるより、もっとこうすると釣れるぞ!なんて会話をする方が断然楽しめると思いますので、この記事を多くの人に読んでもらって、

カナダでのサーモン釣りを楽しめる人が一人でも増えれば僕のやりがいを感じます。

 

大好きな釣りの話で少し熱くなってしまいましたが、今回はこの辺で!

 

コメント