≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

体感以上にフィーリング型!自然の一部に感じられるBoulders

TheBoulders観光 QLD Camp Road Trip
TheBoulders観光
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます!
ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

余談ですが、オーストラリアの首相、スコットモリソンさんが今年のクリスマスまでに国内の全ての州ボーダーから国境ボーダーまでをオープンする方針であると発表したと聞きました。

だとしたらすごく嬉しいですし、着々と回復へと向かっていますね。
時期をクリスマスにするあたりも小洒落てますよね。

もし詳しくお分かりの人いましたら連絡ください!

 

そして本題!

オーストラリアQLD州をCamp Road Trip!
行きたいところへ行く旅!

本日は8都市目のThe Bouldersです!

今回はオーストラリアの天然温泉インノットからすぐに行ける絶景なフリーシャワースポットをご紹介します!

そこはThe Bouldersと呼ばれる川なのですが、兎にも角にも綺麗な水質に最高なロケーション!

まあ、勿論シャワー目的ではありませんが、とにかくGoodなスポットですのでお楽しみに!

 

スポンサーリンク

The Bouldersという川

ボルダーズは車で、ケアンズから1時間以内。インノットからですと2時間以内。
 

もしケアンズから日帰りで訪れるならどちら周りでも1日でぐるっと1周して帰ってこられます。

 

そんなボルダーズには悪魔のプールと呼ばれる伝説があるそうです。
 

それは地元アボリジニ時代。
ウーラナという美しい美女がいました。
彼女はワルヌーという部族の長老と結婚しました。その直後に別の部族がこの地域に移り住み、その部族のハンサムな若い男と彼女は恋に落ちでしまいました。
それから彼らは部族を脱出し、逃げたそうです。

長老たちに追われる中、ウーラナは現在のバビンダ・ボルダーズに身を投げました。

巨大な岩が周りに散りばっており、その中で彼女は消えたそうです。

アボリジニの伝説によると今でもまだ彼女の精神は岩の中から守られており、今での失われた恋人への呼びかけが続いているそう。

そんなボルダーズは恋人を失ったと事件から悪魔のプールとしても知られています。
 

そんなボルダーズを旅します!

 

The Bouldersで遊んで

前情報はさておき、ボルダーズはアスレチックな川としても地元オージーで賑わっていました。
 

TheBoulders観光

注)川沿いや滝など自然の水回りにすんごくいるアブに注意です!何度もココで刺されました笑

 

No Camp!No Fire!No Alcohol!No Dogs!

ココでは川遊びのみでのお約束!

場所によっては自然や環境保護のために日焼け止めすら禁止の場所もありますもんね!
 

早速、どんな川だかご紹介します!

TheBoulders観光
TheBoulders観光

 

そうなんです!大自然な上に、水質もすごく良くて!

正直Warwick/stanthorpe/Gattonの水道水なんかより全然美味しい(笑)
 

そしてすんごく冷たい!
訪れていたオージーに聞いたのですが、夏場でも寒くて入られない子がいるよ!って笑っていました笑
 

確かに気持ちわかるくらいに冷たい。
そして冷たい方がより一層水が綺麗に感じる謎。笑

 

場所によっては人気のポイントになっており、一歩足を伸ばしてみるとだれもいない様なポイントもあります。

ただ、場所によって数Mの水深や流れの非常に早いポイントもありますので、やりすぎない程度に!

 

ボルダーズはファミリーにも人気で、

TheBoulders観光

 

当然カップルにも!

TheBoulders観光

笑ってしまうほどにナイスバディで楽しそうに水を掛け合ってイチャイチャしているオージーはずっと見ていられます。笑

日本では中々見られないいちゃつき様でした!(笑)

ココだけが唯一、Hotでした(笑)

 

そうそう、地元の子供たちは後ろに写っている岩や気によじ登り飛び込んで楽しんでいました!

恐らく飛び込み台として利用したその岩にはウーラナの悲しき精神がまだ。笑

 

そして子供たちに煽られて僕も一度だけ飛び込みました笑

 

そんな僕はこんな綺麗な川で過優雅に過ごしていたわけですが、

背泳ぎの様な格好でぷかぷか浮かんでいた時に気付いてしまったんです!
 

背泳ぎみたいな格好でぷかぷかしているふフリして、頭ゴシゴシしたらこれはシャワーじゃん!って。

もうすぐ夕方。日も落ちたら汗はもうかきません。

もうこれシャワーでいいじゃん!って笑

 

TheBoulders観光

当然、ソープは使用できませんが、キャンプライフなんてそんなもの。

なんならいつもより、気持ちがいいくらい!

気持ちの持ち様では大自然の中で天然シャワー!

湯加減はともかく、いい湯(?)でした笑

 

散々遊び尽くした後は道の駅でおやつ!

TheBoulders観光

農家直ですね!
2KGで1$。安すぎる。

 

そんなボルダーズ旅!

 

The Bouldersを旅して

日本以上に各地域に伝説であったり、由来であったり、何か大きなバッグボーンのあるなと改めて感じたボルダーズでした。

やっぱり僕は自然に触れ合うではなく自然に一部に感じられる様なスポットが好きです!笑

イキっていうなら体感以上にフィーリング型。
 

他に訪れたアウトドアスポットであったり、自然環境よりも一段とネイチャーでした!

 

こちらも前回のインノット天然温泉同様、

人気スポットではあるものの、結構なローカルポイントでもありますので、せっかく車があったり、こういう田舎へと足を運べる時間のあるワーホリでオーストラリアに来ているので是非とも行ってみてもらいたいです!

 

そんな僕からのケアンズ周辺のお勧め!