≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

シュガータウン発祥、オージーに愛されたラム酒Bundaberg!

Bundabergラム オーストラリア
Bundabergラム
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

8月へ入り、僕のオーストラリアワーホリも遂に半年が経過しました。

それと同時に僕のもはや大好きなスタンソープへ。
 ※シーズンオフなのに(笑)
 

振り返ってみると、6ヶ月で9回目の引越し笑
 

ガンガン移動して、自分好みのライフスタイルを常に求めているのですが、

流石に数字化すると笑えてしまう移動量ですね!笑

 

そんな中、今回は久しぶりに

オーストラリアのBEERを全て飲んでしまおう!のシリーズ

です!

 

今回は、実はビールではないのですが、
QLD州に実在する地名である
 

BUNDABERG

という会社!
 

こちらの会社の生産のほとんどはRUMです。

 

そんなラムをベースとしたバンダバーグのお酒を本日はシェアします!

 

スポンサーリンク

Bundaberg

バンディの愛称でオージーに愛されているバンダバーグラム。

バンダバーグ蒸留所は1888年にバンダバーグから始まりました。

サトウキビが有名で、シュガータウンとも呼ばれるバンダバーグは、ラム酒も有名です。

そんな中、頭ひとつ出して人気のラム酒が、こちらバンダバーグとなります。

地名が社名な事も人気を博した理由のひとつかも知れませんね。
 

皆さん、一度は見たことある!のシロクマのマスコットは1961年に導入されたそうです。

Bundabergラム

意味は当時シロクマのマスコットが珍しかった事と、ラムが最も寒さを回避できる事を意味しているそうです。

しかし、今から20年前の2000年に英国のディアジオという会社に売却されたそうです。

ディアジオとは皆さんご存知の世界で最も売れている黒ビール ギネス を生産している会社です!
 

またバンダバーグラム蒸留所の施設ツアーは人気で、

入り口にはシンボルであるバンディのビッグボトルが有ります。

Bundabergラム

中も全てのバンダバーグのボトルが展示してありCOOLですよ!

Bundabergラム

 

Bundabergのテイスティング

2011年からバーテンダーをしていた僕ですが、正直あまりラム酒を飲むことは少なかったので、楽しみです!

 

Original

バンダバーグオリジナルラム&コーラ缶375ml 18パック

バンダバーグのオリジナル ラム酒!

1888年の初めより販売されたラム!
通称バンディと呼ばれているのはこちらですね!

まずはこちらからテイスティング!

 

 
こちらはラムコーク!
とは言っても何となく化学っぽいコーラの味と
結構強めの粘っこい甘みのあるラムコーク。
ラムも結構甘くて、
サトウキビの甘みという感じ。
 

 

Select Vat

バンダバーグセレクトバットラム&コーラ缶375ml 4パック

 

こちらはVatから選別され、更に4年熟成されたラムです!

 

 
こちらもラムコーク!
こちらもシェリー系の甘みに、
ドクターペッパーの様なコーラも味がするけれど、
前回と比べると一段飲み良くなった感じ。
バンダバーグラムのベースがコレなのかな?
アルコール度数は6%は割と強め!
 

 

Extra Smooth

Bundaberg Extra Smooth Red Rum & Cola 24 Pack 375mL

生産プロセスで使用する赤いガムから名を得たこちら!

 

 
こちらも安定のラムコーク!
今までの中では断然飲みやすいが、
まだ甘味が凄い。
炭酸の抜けたコーラの味がする。
早くバンダバーグを片付けたい(笑)
 

 

Over Proof

Bundaberg Overproof & Cola 6 Pack- 375 mL Cans - Stoneville Liquor

バンダバーグがほかのカクテルとのミックスを提案しているラム!

 

 
毎日1本ずつ飲んではいますが、
正直、味の違いがほとんどわからない笑
強い甘みのラムとコーラ!
コーラというよりもコーク!笑
もう飲みたくない笑
 

 

Dark & Stormy With Ginger Beer

バンダバーグラムダーク&ストミー375ml 6パック

ラム酒とジンジャービールのブレンド!

あまり聴き馴染みのない組み合わせですね!

 

 
今までの中では一番分かりにくいテイスティング。
安定のシェリー酒っぽい甘みのある
ラムジンジャーって感じ。
勿論ジンジャーは
炭酸の抜けたジンジャエール!
やっぱりこのシリーズ得意じゃない!
 

 

Lasy Beer Ram & Dry

バンダバーグレイジーベアラム&ドライ330ml 24ケース

ライムフレーバーのこちら!

ボトルデザインでいうと一番お気に入り(笑)

 

 
前回のものよりこちらの方がまだ飲めるが、
やっぱり得意ではない!甘い!
一言で言うならラムネ!
そのRamなのか?って冗談は置いておいて、
ラムベースにライムフレーバーで、
甘い炭酸が合わさって、
ラムネの味がする。笑
 

 

Bundabergを飲んでみて

バンダバーグを飲んでみて思ったこと。

正直に、全て得意ではない
 

というのも甘いんですよ!
 

こちらのリキュール系、スピリッツ系、柑橘系は全て甘い!

というよりも甘すぎる!シロップの様な甘み

ライムフレーバービール!と表記されていても、コロナエキストラを想像してはなりません!

ビールにライムシロップです!笑

 

カクテルが好きです!って方にはいいのかも知れませんが、

個人的には6本を消費するのが結構大変でした!

 

ただ、オージーに愛されているラム酒ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?!

 

↓クリックしてね↓

 

世界のどこかでおはよう

世界のどこかでおはよう 

 

 

 

 

オーストラリア
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Tsuyoshiをフォローする
スポンサーリンク
世界のどこかでおはよう