≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

心境を文字に残したら過去→未来の自分にアドバイスがありました【blog4年目】

ワーホリブログ2022 趣味
ワーホリブログ2022
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshi)です。

僕がブログを始めたのは2019年の4月18日。今日で丁度丸3年が経ち、明日から4年目に入ります。

ブログやユーチューブなどの個人SNSを持つ事は、非常に有意義だと僕は感じていて、

  • 新しいことに挑戦してみたい
  • 情報発信をしてみたい
  • 発信している人の人の求めているモノ(お金?)

辺りを中心に僕の感性100%で話そうと思う。

結論から言うと、何か個人メディアを持っていることは非常に有意義だと思う。

理由は、自分に対するリターンの為。でも、その答えは人によって異なり僕の場合は、自分の生活が前向きになる為。多くの人にとっては、お金の為かもしれない。僕は始める時からお金を含めた数字の事は考えないと決めた。

理由はシンプルで、作業になってしまう。と予想したから。あくまでも、自分の生活が前向きに楽しめる様に。

以前にも紹介しているので、新しく情報発信を検討している人は是非読んでみてほしい。

僕自身がそうですが、少し前の記事を読み返してみたり、人からあの記事読んだよ!と聞く時に、我ながらなるほどな!と思えることもしばしばある。

過去から未来の自分にアドバイスできる感覚はブログを通じて感じた。

自分で書いたことなのに、忘却というシステムに勝てずの頭。文字にして残しておくことは、自分にとってはいい財産に感じることもあります。

振り返ると、色んなカフェでブログを書くことも多かったのは、ブログを書く口実に色んなカフェで大好きなコーヒーが飲めるから。僕はブログを始める1年前の2018年から海外生活をおくっている。とどのつまり観光の一環。笑

今では、ブログをきっかけに、色んな人と知り合えた。色んな会社と繋がれた。

そんな僕の名刺でもある。

スポンサーリンク

新しいことに挑戦してみたい

僕は10代の頃から海外に興味があり、高校生の頃から留学がしたくて、イングランドに語学留学した。

大学に進み、社会人を2年半だけ経験した。

日本の社会人はたったの2年半しか経験していないが、当時の僕はこのままずっと日本で働いていると、ずっと同じ街に住んで、同じ人と同じ場所で遊んで、変化がない!と感じた。

起伏はポジティブもネガティブもあった方が人生は面白い。そう考えた僕は、海外へ出ることに決めた。

そんな海外生活でも結局は同じだった。環境は大きく変わったとは言え、家と職場を行ったり来たり。休みの日には観光に出かける。

日本で生活をしていた時と唯一違うのは、職場に日本人がいない事と、休日が毎度海外旅行って程度。

日本で生活をしていた過去の僕からすると大きな変化ですが、海外で生活している事が日常になった僕からすれば、本質は同じだった。そんなある日、8年間使用していたダイナブック(ラップトップ)に寿命が来て、何気なしにマックブックに買い替えた。それが僕とブログとの出会いであり、生活が前向きになったきっかけだった。

情報発信をしてみたい

せっかく新しくラップトップを買った事だし、何かに使ってみようかな。動画は容量が大きいし、続かなそう。でもカメラで写真を撮ることは好きなので、ブログだったら続けられそう!

そんなテンションでブログを開設した。

丸3年やってみて思うことは、何を発信しよう?よりも、継続することが大切だと感じている。

石の上にも3年ではなく、継続は力なり。

僕の場合は、少しづつ話をまとめる力が身についたり、話を聞いてもらえるような文章構成が無意識にできる様になった。あくまで自己評価での過去との比較だけれども。笑

それに自分の強みや苦手もわかる様になる。

それこそコツコツ継続することすらできない人が居れば、自己評価以上に人に好かれる人が居たり。

僕はどちらかと言うと、自己顕示欲が少ない。僕自身が楽しんでいる!が何よりも優先ですから、他の人に、どの程度僕が楽しんでいるのか指数。を貰わなくてもいいと思っている。

それでも、そんな僕でも誰かの何かのきっかけになったり、参考になったり、勇気づけられる事ができるんだと知ったのもブログを継続して感じたこと。

確かに、逆を考えたら、不安なことをGoogleに聞いて解決したり、迷っていることをYoutubeに聞いて決められた経験もある。

誰にだって、不安や悩みはあって、誰でもが誰かを解決させてあげられるチャンスがある。

そこに僕は意義がある!と思っている。

発信している人の人の求めているモノ

ブロガーやユーチューバーと呼ばれる人たちは生活の基盤となっているため、お金という要素は絶対に切っても切り離せれられないと思う。それは事実ですが、趣味として情報発信をしているのなら、一番楽しく、継続できると思う。

ほら、よくいうじゃないですか?趣味を仕事にすると、、って話。まさにそれ!

初めからお金を稼ごうと思うから、中々稼げなくて継続できないのが9割の現実だと思う。それこそYoutubeなんてチャンネル登録者数が1000人行った時点で、上位15%なんですよ!

僕が3年間継続したブログで少しづつ読んでくださる方が増えてきて、連絡までくださる方まで増えてきて、シンプルに嬉しいんですよね。先ほども話した、もしかしたら誰かの手助けができているのかもって。ただ単純に肯定されているような気分になれちゃいます(笑)

またブログをきっかけに企業さんからも応援いただけたり、コラボレートできたり。

アウトサイドな要素でも、ブログを理由に出掛けようと思える機会も増えるし、カフェに行く頻度も増す。

まさに目的通り、生活が前向きになるんですよね。少なからず僕はそうです。

最後に

いろいろ話した上で、一番最初の話に戻るんですけれど、その時に僕が感じた感情や心境を公開するしないに関わらず文字として残しておく事の有意義さを感じます。

子供の頃に日記を書いていた理由が今しっかりと理解できます。

ふと読み返してみて、嗚呼、確かにそうだよね!って未来の自分の悩みを解決するって経験をしたときは思わずニカッって笑ってしまいましたもんね。笑

面倒臭い作業ではないですし、お金の為にすることではありません。お金にならないんだったら興味がないって人もいるかもしれませんが、本当に大切なのは、ご自身の人生ですから、ご自身の生活が前向きになるような環境や仕事、趣味が少しでも多くあるといいのかもしれませんね。

何か質問などがあれば、聞いてください。あくまで僕はプロではなく趣味ですが、人生を楽しんでいるに関してはプロだと自称します。笑

僕のプロフェッショナルな人生はインスタグラムからぜひ感じてみてください!笑

(→@tsuyoshigraphy

↓クリックしてね↓

 

世界のどこかでおはよう

世界のどこかでおはよう 

 

 

 

 

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Tsuyoshiをフォローする
スポンサーリンク
世界のどこかでおはよう