≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

Goproに対抗した中華製アクションカム、SJCAM SJ10X

SJCAMレビュー 趣味
SJCAMレビュー
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

今回は僕のブログを、活動をサポートしていただいているK&F Conceptさんから
また商品を提供いただいたのでシェアしたいと思います!

 

本日はアクションカムカメラです!

 

アクションカムと言うことで、いわゆる

  • 水中撮影
  • Vlog
  • アクション時の活用

などなど、皆さんの想像通りの使い方はたくさんありますよね!

 

そんな中で、海外でバックパッカーしているカメラ好きの

“僕の使い方”

という目線が強くなってしまうとは思いますが、レビューして行きたいと思います!

今回もクーポンコードをいただいていますので、検討される方は使っちゃってください 🙂

 

スポンサーリンク

SJCAM SJ10X

SJCAMレビュー

先ずは、見た目から。

僕にとって初めてのアクションカムです。

 

K&Fには多くの”僕の初”を奪われちゃっています(笑)

 

何せ初なので使用感の多くは言えませんが、サイズ感であったり、パッと触った感じでは、

特別、安かろう悪かろうとは思えない十分なルックスです!

 

では早速、スペックから紹介します。

 
スーパースムーズ手ぶれ補正
ボディ本体で10Mの防水性能
4K 60FPSでの動画撮影
ライブストリーミング対応
1300MAHのバッテリー
 

と、机上で見ている限りは必要十分な性能ですよね。

 

実際、YoutubeやBlogでアクションカムを調べると一発ですが、

Vlogに最適だとか、Youtubeでだとか、出てくるんですが、

 

少なからず僕はVlogしない、Youtubeしない、自撮りしないですし、

4K撮影が出来ても、僕のマックブックエアーでは恐らく編集もできないので、使用しないと思います。

 

スマホと連携して、カメラで撮影している映像をSNSでライブすることもないですし、

使用するのは水中カメラとしての活用だけなんですよね。

 

逆に言うと、僕の趣味はカメラです。

生活スタイルは海外を転々をしているココ3年。

強いて言うなら、水中カメラの購入検討は若干していました。

 

かと言って、Gopro買うならレンズ欲しいなあなんて考えたらなかなか手が出ず、

オズモアクション2が出たら、中古で1を買おうと思っていた程度。(笑)

※なんとなくですが、共感して頂ける方も少なくないはず!

 

そんな中で提供して頂いたのが、SJCAM SJ10Xでした。

 

実際の使用感

少なからず僕は使用しませんが、最大限の出来ることを最低限試してみました!

 

1.Vlog自撮り撮影〔動画〕

動画の切り取り

手持ちで風景を撮りつつ、自撮りして歩く。

本来、海外生活を送っている僕みたいなタイプが一番やってそうな使い道(笑)

 

素人なりにも感じたことは、

  • 手ぶれ補正は十分
  • ダイナミックレンジは狭め
  • マイクが拾う音が小さすぎる為、外部マイク必須
  • の割に足音とか風の音はしっかり拾っちゃう
  • デジタル原色の強い色作り〔Gopro寄り〕

って感じですね。

 

SJ10X

この写真なんてわかりやすかも知れません。

パープルフリンジとフレアとアクションカム特有の湾曲。

ダイナミックレンジの浅さもよく表現されてる写真ですね。

 

ただ逆光以外の場面においてはそこそこに写真が撮影できると思います。

SJ10X

 

僕個人的にはVlogで使用するには向いていないと思いました。

ただ家でしっかりと据えて撮る、ライブ使用では活躍すると思います。

 

映像をメインで撮影したり、BGMメインでの動画でなら力を発揮してくれると思います。
 

 

2.水中での使用

僕の使用のメインとなる部分ですね。

一番期待している性能です。

 

僕は今、オーストラリアのLennox Headsという小さな田舎街に住んでいるんですが、

家から歩いて数分でビーチですので、本日はシュノーケリングをしてきました!

SJ10X

この日のコンディション的にやや曇り気味の海質でしたが、それなりに映る!

僕は水中カメラとして欲しいので、このクオリティなら十分かな!

もちろん全て撮って出しです。

SJCAM SJ10Xの強み

SJCAMというよりも、K&Fの強みという方がしっくりきますが、

いつもどの商品でもユーザーの事をしっかり考えているメーカーなんですよね。
 

つまり付属アクセサリーが充実しているんですよね!

 

付属品リストを紹介すると、

 
カメラ本体
ベースマウント
フレームマウント
防水フレームマウント〔装着時30M〕
スクリュー
フラットマウント ×2
USB-Cケーブル
3M両面ステッカー ×2
レンズ保護キャップ
SJCAMステッカー
レンズクリーナー
 

地味に嬉しいのは、レンズ保護キャップ!

Goproに付属しているのかな?わからないですけど、想像するに、自撮り棒さえ買ってしまえばもう十分です。

 

それとなんと言っても価格設定ですね。

16,554円13,450円(サマーセール)という価格設定。
※クーポン使用で更に10%Offとなります。

 

SJCAM SJ10Xの総評

最後に総評です。

僕は満足しています。

 

アクションカムが必要な人にとっての数万円って金額は出せる範囲だと思うんですけど、

必要かな?そんなに使用するかな?とクエスチョンが少しでもあると

その数万円が高く感じてしまう現象は何にでも当てはまると思います。

 

かといって数千円の安かろう悪かろうにお金を使い、そもそもアクションカムは自分には向いていないと思ってしまうのは本末転倒。

そんな僕を含めたアクションカムに対して強すぎない思いがある人にぴったりなカメラだと思いました。

 

とは言ってもYoutuberや映像クリエイターまたVlog使用を目的にしている人には勧めません

 

車やバイクに乗せて風景を撮影する。
音声はBGM。映像はカメラ。
水中カメラとして使用したい。

そんな方でアクションカムに挑戦してみよう!って人に強く勧めます。

 

Goproのユーザー数を見ても分かる通り、予算をかけられるならどんな使用目的でもGoproを検討された方がいいです。

ただ、中にはGoproクオリティは必要ないから、使用しない要素はカットして欲しい。

で、SJCAMがぴったりな人も少なくはないはずです。

 

最後にクーポンを紹介します。

Product link of the official website: https://bit.ly/2VeLpHt
10% off code: 10kfjpCode
Available time:  ~2021.12.31

素敵なカメラライフをお過ごしください 🙂

↓クリックしてね↓

 

世界のどこかでおはよう

世界のどこかでおはよう 

 

 

 

 

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Tsuyoshiをフォローする
スポンサーリンク
世界のどこかでおはよう