≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

2021年FUJIFILMでカメラデビューする方を一押ししたい!

フジフィルムおすすめ 趣味
フジフィルムおすすめ
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ〔@Tsuyoshi〕です!

 

本日は

今からカメラデビューする人の背中を押したい
~FUJIFILM編~

についてシェアしたいと思います。

 

初めてカメラを買う+海外や旅行が好き!って方用の紹介も別でしていますので、良ければ参考ください!

 

前置きとして、
僕はデジタル/フィルムカメラを使用していて、
デジタルとしては現在は富士フィルムユーザーで元々2011年からニコンを使用していました。

現在はX-E3を使用していて、2018年からバックパッカーをしていますので、基本的に海外で使用するのが主な仕様用途ですので、
 

旅行!動画ではなくて写真!

 
にかなり偏ったお話になると思います。
 

また、初めてカメラを買う!富士フィルムにマウント移行をする!

って方にも楽しんでもらえる内容になると思いますので、良ければ引き続きお楽しみください。

それでは、お話ししていきます!

 

スポンサーリンク

FUJIFILMを選ぶ理由

僕が富士フィルムを選ぶ理由。

それはズバリフィルムシュミレーションの楽しさと見た目の良さ。
 

つまり、
可愛くて性格の良い女性〔FUJIFILM〕

 
そんな僕にとってワガママを叶えてくれるパートナーが富士フィルムです。

また僕自身、何なら1600万画素のクオリティに十分満足していることと旅している時は極力荷物を減らしたい。のでセンサーサイズはAPS-Cで十分。

理由を挙げるとキリがないです。。。笑

 

カメラを選ぶ基準

僕が思うにカメラを選ぶ基準なんてフィーリングで十分だと思うんですよね!

特に初めて買うカメラに関しては尚更。

 

スマホで十分じゃない?って人にはカメラに10万も20万も費やせないのが自然ですし、

カメラ大好きな僕でも40万も50万も費やせない。

〔だってそれで海外旅できちゃうから♡笑〕

 

つまりカメラを買うきっかけになった人が使用しているメーカーやボディ、

見た目が好きなカメラやパートナーが使用しているマウントでレンズ共有できるとか、

そんなフィーリングでいいと思うんです。

 

僕が勧める機種

フィーリングで決めろ!と言ってしまう結論ではあまりにも面白味が無いので、僕から参考までに個人的な勧めをします。笑

 

あくまで僕はFUJIFILM推しですので、FUJIFILMから紹介しますが、

 

1.X-E3

ズバリ僕が選んだカメラ。

小さくて軽くてポケットにも余裕で入るサイズ感。

それでも魅力の多すぎるフジのカメラ群の中では、人気機種に入れず、値崩れを起こしています。

それはこの機種のクオリティの低さではなくて、他の人気が高過ぎた為、売れ行きに遅れを取ったため。

実際には第3世代のセンサーを搭載しているので、フラッグシップモデルのT2やPro2と全く同じ写真が撮れます。

個人的には一番勧めます。

 

2.X–S10

今年出たばかりの新機種。

最新の第4センサー、手ぶれ補正、握りやすいグリップ。

且つ価格設定もかなり低めの非常にバランスの良いカメラです。

新機種ということもあり、E3よりも多くのフィルムシュミレーションも入っています。

 

もし少しでも動画の可能性があるのなら、E3よりもS10を勧めます。

色んな方のレビューを見てもらえば一瞬ですが、ボディとしてのクオリティは十分です。

 

3.X-H1

H1は2018年発売と少し古い機種となりますが、未だに現行機種であり、FUJIFILMの最高機種フラッグシップモデルです。

H1の登場の半年後に今となっては大人気機種T4が発売した為、H1人気が薄れてしまったものの、H1がFUJIFILMカメラの中で最も写真を撮る!にこだわった機種だと僕は思っています。

FUJIFILM初の手ぶれ補正が入った機種でもあり、プロ写真モデルとしては最上級だと思います。

T4人気と発売から数年経っていることから値崩れは当然起きていますので、初めの1台にはぴったりかと思います。

現に僕自身もE3の次にH1を買おうか今、まさに悩んでいる毎日です(笑)

 

僕が勧めるレンズ

僕が使用するレンズとしては、

XF10-24MM 〔標準ズームレンズ〕
XF35MM 〔単焦点〕
Helios58MM 〔OLD 単焦点〕

を使用しています。

 

旅や旅行で風景を収めるときには画角が広い方がいい。
35MM以上の画角域をズームレンズで使用することが少ない。

という僕の経験上、35MM換算で、可能な限り広角⇔35MMまでのズームレンズを標準ズームレンズとして、それ以降はピンポイントで単焦点を使用する。

というスタイルに行きつきました。

 

とはいいつつも、フジの標準ズームレンズは他メーカーと比べても比較的、パープルフリンジが出ずらかったり、F値も2.8スタートであったり、4までであったり、結構強いです!

 

なので、

ズームレンズ1本+お好みの単焦点1本

って選び方がセオリーかと思います。

 

ボディとズームレンズセットの購入が安価で手に入ると思いますが、

このレンズですね。

レンズ内手ぶれ補正が入っていますし、F値2.8–4。

非常によく使えるレンズですね!

 

また単焦点の場合。

セオリーとしては23MMか35MMかと思います。

 

両方使用した経験がありますが、
23MMならF値2.0
35MMならF値1.4
を勧めます。

 

もう一つ同時にお話ししますが、
カップルや子供と撮るなら23MM
ポートレートが好きなら35MMを勧めます。

 

これらについて理由もお話しします。

 

先ず23MMでカップルや子供を撮影する場合。

23MMの場合、F値の差はあまり強く感じられなかった事と、特に子供を撮影する用途の場合は、35MMでは画角に収めきられない場面があると思うから。

また恋人レンズとも呼ばれる画角になっており、近づけばポートレート、距離をとれば広角にも撮影でき、親しい距離感でもしっかりと背景をぼかして撮影できる距離のレンズとなる為です。

 

続いて、ポートレート好きに35MMのF1.4を勧める理由。

35MMに関しては、2.0と1.4とではボケや絵作りに差があると感じたから。

勿論好みには寄りますが、フジで一番の神レンズと呼ばれるのはズバリこの35MMなんですよね。

またスナップでも使用できる35MMですし、最も標準域と呼ばれる画角帯でもありますので、

総バランスは高いと思います。

 

お贔屓してしまいますが、僕が使用しているXF10–24は何ともいいです。

広角10MMでも比較的平行は出ますし、自分の体の一部を入れた写真を撮ることができます。

より一層、目で見ている景色が撮れると言いますか。

Fも4通しですので、景色を撮るに丁度良い小三元レンズです。

防塵防滴しようとなった第2世代が今年出たんですが、個人的には第1世代で十分。

第2世代のおかげで第1世代が値下げしたので、今が買い時かと思います!笑

 

正直、僕が購入した時より安いので羨ましい。。。笑

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

気になるカメラボディ、レンズはありましたか?

 

もしかしたらお気付きの方も少なくは無いのでは無いでしょうか?

僕は最新機種に強みは感じておらず、何なら2011年に発売されたフジの最初のカメラX-Pro1でも十分だと思っているんですよね。

新しい機種は高いです。

それが継続されるといつまで経ってもいい機種は僕たちは使用することができませんが、1世代前の高かったものは、今が買い時なんですよ。

特にH1なんて僕の予想では来年の2022年にH2が発売されると思っていますが、現状は現行機種です。それもフジ一番のフラッグシップモデル。

ホームページを見ても一番上に表示されています。

そんな機種が僕らでも手が届く価格帯まで値崩れしているんですよ!現行フラッグシップ機種が。

 

もし少しでも予算を抑えたいのなら、マップカメラやキタムラの中古を勧めます。

実際、半年の無料保証が付いていたり、取扱機種数も多いので、心配ないと思います。

 

もし初めて買うカメラやフジにマウント移行してみようと考えているのなら、そんな誰かの一押しになれたら幸いです。

何か気になることや質問あれば、一番上の僕のIGからDmください。
写真も僕のIGを参考にしてみてください!

 

カメラライフ、楽しみましょう!:)