≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

【DeFiってなんぞ?】預金と資産と通貨のバランス。

ワーホリDiFi 趣味
ワーホリDiFi
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

本日、A$10,000を日本へトランスファーした。今、A$1=81円なんですね。安。

手数料はA$5,000に対してA$6。計A$12。ココに関しても想像していたよりも安かったかな。

“旅行”を除いて、お金を多く使うようなシチュエーションがオーストラリアでは見つからなかったので、Aドルを残しても使わないな!と思い、投資信託に回そうと思い、送金した。

僕は投資信託で全世界株式に。2018年に少しだけ買った暗号資産。ただ、最近DeFiを知り、興味を持ったので、今日は少しだけ僕が思っているお金の話をしようと思う。

 

因みにDeFiを初めて聞いたという人も少なく無い思う。本を読んでみると良いですよ。数百円で学べますので。知らなくても損はしませんが、知っていると得をすることが多いのは、事実です。

 

スポンサーリンク

配当利回りとの付き合い

僕は可能な限り、働きたくない(笑)

厳密には、仕事を選びたい。嫌な上司とか仕事の為の消耗とか通常向き合うもので、そういった理不尽と共存することが社会であり、その継続こそが石の上にもうん年って話もあるけれど、僕は、二年と半年でドロップアウトした。僕の日本社会での書類上では2.5年以降は空白。なんなら海外生活はもちろん、このブログこそが僕のレジュメにもなりつつあるのも事実。笑

実際にこのブログからも微々たる収益を得ている訳だけど、なにも収益の為のブログではないので、今まで継続できている。

不労所得を配当利回りから得られたら、所謂4%ルールで生きられたら、僕は完全にドロップアウトできる。

その敷居相当低い、何故なら先進国に拘ってもいないから。利回り4%で年間100万円があれば、その範囲で生活できる国(ばしょ)に住めば良いだけの話だから。

クレイジーワークをするつもりもないが、クレイジーセービングをするつもりもない。

ただ、使わなかった分を投資に充てる。今の生活様式もキープしつつ。その純資産が目標額に行き次第、僕はドロップアウトだ!

今のどんぶり計算だと40歳くらいでリタイアできるかな(笑)

 

DeFi?

何度か目にしたことはあったけれど、改めて調べてみると、DeFiがすごいらしい。笑

そして難しい。笑

そこまで大きな額では無かったけれど、僕は3年前に購入したLiskという暗号資産で失敗しているので、少しだけ暗号資産には億劫になっていたが、なんとなく調べてみて、少し興味が湧いた。

今回のトランスファーを機に少しだけ投資してみようと思う。

実際問題、世界人口の4人に1人は銀行口座を持っていない。そんな彼らはお金を預けることも借りることもできない。誰でも世界共通となる暗号資産を投資信託するって感覚だよね?。

個人的にも共通通貨ができることには未来があるし、便利になると思うので、失敗しても納得できる範囲額を一先ず入れてみようと思う。

現に僕自身も恐らく使わないAドルは日本へ送金しているくらいですのでね。笑

 

学校が教えるべきお金の授業

拝啓、義務教育。

どうして学校のカリキュラムにお金の授業やビジネスの授業がなかったんだろうか?

それとも僕が真面目に授業を聴いていなかっただけ?

社会も会社も教育もそうですけれど、どうしても知らない方が幸せなリスクとバイブスがあるもの事実ですよね。いつ卒だろうと、就職後少しづつコツコツお金、いやお小遣いを運用していたら、幸せの形が大きく変わっていたのかもしれないね。

知らないことは損ではないけれど、知っていると得なことは多い。恐らく僕のこのブログの広告収入も”この先AIに仕事を取られちゃうのかな?”と不安と期待を持っている人から得ていると思うので。

無料で友達とプライペートを共有できる、無料だし、楽しいよ!ってSNS。同じSNSから収益を得ている人も多い。

実際、フォロワー2,500人程度の僕のアカウントにすらいくつかの企業からの案件って来てますからね。

 

お金との共存

お金とは共存するのが一番いいと思う。依存ではなく、共存。

お金が無いと依存する。給料は高い方が幸せだとか、給料が下がる転職の意義とか、仕事後にアルバイトするとか。

お金があると依存する。もっと稼げるとか、あの人は自分より稼いでるとか、預金がいくらだとか。

僕が思うにそれは依存だと思う。そして僕が思う共存とは、一緒に稼いで支え合うこと。

僕が必要分の労働をし、生活支出とほんの少しを稼ぐ。そのほんの少しを投資運用し、お金に働いてもらう。

特別にお金を贔屓していないので、あればあるだけ欲しいとも思っておらず、今生活できているし、来週も大丈夫だと思う。それが毎週継続されたら良い。

旅行や欲しいものがあれば、短期間で労働を増やせば解決する。

爆速のリタイアを目指すなら、今から数年間鬼のように働き、鬼のように投資運用すれば、話は早いかもしれないが、僕にはゆっくりストレスフリーに過ごす事で忙しいので、そんなに働いている時間がないかな(笑)

 

僕は、何がなんでも金持ちにならなくてはならないというカルマは背負っていないので。

 

↓クリックしてね↓

 

世界のどこかでおはよう

世界のどこかでおはよう 

 

 

 

 

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Tsuyoshiをフォローする
スポンサーリンク
世界のどこかでおはよう