≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

【英語環境】←ワーホリメイカーをバカにしすぎじゃ無いですか?持論

英語環境 オーストラリア
英語環境
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます!

ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

タイトル通り。

僕がワーホリ1カ国目のカナダの時から感じていた違和感、というか疑問。

 

海外生活においてわざわざ

我々は英語環境です。

って口にしたり、文字に起こさないと成立しない英語環境ってどんな?

って疑問(笑)

恐らく、屁理屈言うな!とコメントされそうですが、僕なりにどう考えても共感できなかったので、そんな今の心境をありのまま書いていこうと思う。

 

普段から、カナダでいう所のJPCanada、オーストラリアの日豪プレスをほとんど見ないので、フェイスブックでよく見るカキコミとして見ました。

馬鹿にしている訳はもちろんなくて、自慢するつもりも一切なくて、

皆、もっと挑戦すれば、何でもできるのになあ。

って思っているだけです。

 

実際に僕の経歴も踏まえて、お話ししますが、

この記事をきっかけに誰か一人でも、何かが変わってくれたら、幸いです。

 

スポンサーリンク

英語環境(笑)の意味

僕なりに噛み砕いて話すと、

それこそ、私たちは英語環境です!

だなんて、一番バカにされてる能書きだと思う。

 

だって物理的に海外で仕事をするにおいて、英語を一切使用しない環境がそもそもない。

仮にあっても、よっぱどそんな環境では働く機会は少ない。

〔個人事業している日本人に個人事業として仕事をもらうとか?〕

 

これって他の国の子達もそうなんですかね?

英語環境です!って。

 

それに英語が一切話せなくてもローカルの仕事はゲットできますし、

結局、上限を決めているのは自分自身ってことなんですよね。

 

例えば、ローカルレストラン、カフェの仕事は英語が話せなくても絶対に誰でもゲットできます。

絶対に

 

僕は日本でも飲食業を長くやっていたのと、飲食業が好きなので、海外でも選んで働いていますが、

現在、流暢に英語が話せなくても仕事が選べていますし、

英語が皆無だった初期のカナダでもローカルレストランの仕事はもらえました。

 

英語環境だから、そこで働く?

今の自分の職場は英語環境だから!

 

って何よ?

が、僕の主張です(笑)

 

誰でも必ず”ローカルジョブをゲット”を解説

誰でもできるけれど、ゲットできていない人との差は何か?

それは、すんごくシンプルで

アプライしている数が違う

 

僕がオーストラリアへ入国したのは2020年2月1日。

コロナが丁度始まったタイミング。

 

初めの会社はコロナだから。とコロナを理由に仕事量が週1と言われたのですぐに辞めた。

その時の周りはコロナでどこも仕事がないから、動かないほうがいい。もしかしたら週1でも良い方かも。

いやいや、だったら流石にここにいても何もできないし、一旦帰るよ。が正直な所。

 

でも、実際は僕は仕事を変えまくったし、引っ越ししまくったし、アプライしまくった。

その度に良い条件であったり、良い給料の会社にステップアップしてた。

 

実働日数3ヶ月働くファームにおいては多分150社くらいアプライしたんじゃないかな?

勿論、全て直接会社にアプライ。

コントラクターを挟むなら基本的に全断り。

 

メールもしたし、直接出向いたりもしたし、電話もした。

返事が無かったら、1日に何通もメールして、返事がなければ電話で問い合わせ。

 

そんな僕とどこも一緒だ!とYoutube見てた子達と同じ条件な訳無いですよね。

 

ローカルの仕事も同じ。

英語が話せなくても1、2社ローカルにアプライしてやっぱ俺には無理だあ。ってジャパレスに行く子と、

ディッシュでも何でも良いから仕事ください!とローカルに前向きにアプライする子が

同じ結果な訳無いですよね。

 

例えば、

上手いこと仕事をゲットした友達から紹介してもらった道。

ディッシュでもローカルジョブを自力でゲットした子。

 
結果として、理想の仕事をゲットしたこの2人でも得ているものは違ったりします。

 

因みに、僕の経験を踏まえて、レジュメに

現地でのローカル経験

があると採用率がグンと上がりますよ。例えディッシュでも。

 

行動量が自分にリターン

僕がこのワーホリ啓発系で発信していることはいつも同じことを伝えているのですが、

やってみりんよ!
全て自分に帰ってくるもんで!

 

これも何度も何度も行っていますが、

よーーーーーーーくワーホリメイカーで

一度この生活をしたらもう前の生活水準はできんよね?!

と言います。何度も聞いて来ました。

 

そんな彼らの90%はその前の生活水準に戻ります。

少しのシコリを残しつつ、前の生活に戻るのはしんどいと思いますね。

でも、こんなイチ、バイト探しとか1歩先の挑戦が出来ない子達に

 

あなたの

ワガママプランの会社が合っても採用されるのか?
採用されたとして、使えるのか?
そんな会社を起業できるのか?

 

と疑問があります。

 

の割に一丁前にネットで調べたビジネスうんちくをコピペして、話して、リテラシー活用感だけ演出するので、

海外経験

って言葉が自分の中に乗っかってしまう分、しんどくないか?

って思います。

 

それでも好きなことして過ごせばいいワーホリですので、

僕の今回のメッセージもお好きなように解釈ください。

 

皆さんのいう所の

人それぞれですよね。

 

僕は今、英語環境で働いています!