≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

ワーホリYoutube始めます!勢の皆さんを僕は応援してます!

ワーホリユーチューバー オーストラリア
ワーホリユーチューバー
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます!

ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

ワーホリでユーチューブやブログやノートを始める方を僕は応援します!

 

今までに留学やロードトリップや海外旅、2カ国のワーホリを通して、国籍問わず、

たくさんの人と出会って、話をしました。

 

そんな色んな人達との会話を踏まえて、皆さん、

それをきっかけに色んなことをやってる人が多いなあ

って感じていました。

 

例えば、

  • ストリートでサービスヘアカットパフォーマンス
  • ユーチューブ
  • note
  • ブログ
  • ホームレス取材
  • ティンダーで多くの異性と出会う

などなど(笑)

 

凄く良いと思う!

 

それこそ、日本の地元だけの世界しか知らない人と、外へ出た人、の中でも何かに挑戦してみるのは全く異なる経験者だと僕は思っています。

 

そんな僕も例外なく、1カ国目のカナダワーホリの時にブログを始めて、

2カ国目のオーストラリアではユーチューブを始めた。
〔気になる人はFulfilling life journalistで検索してください。〕

 

そんな何かに挑戦している人は全力で共感できるし、継続してみりん!と僕は勧めます。

 

ワーホリYOUTUBE始めます!は大賛成、問題は継続性と計画性。

 

スポンサーリンク

僕の挑戦を勧めるポテンシャル

何度でもお伝えします!

挑戦することに絶対に間違いはありません。

 

結果は求めていたものとは違う形で自分にリターンされることも多いです。

 

ネットの普及が更に加速して、本来では知らなくても良いことを知るようになった。

本来ではわざわざ口にする必要性のないことが当たり前に言われるようになった。

 

案件ですか?

ってコメントこそ口に出して笑える(笑)

まるで自分はそのシステムの構築を理解しているよ!と言っているみたいに。笑

 

結局のところ、皆さんが一番関心が強い要素の一つにお金がある。

 

でも、僕が思うに、どうしても現実的にはお金を見据えるのは難しくて、

何故なら、ビジネスと捉えているから。

 

ビジネスと捉えている人たちがやっている行動量を最低条件としてやらなければ、難しいと思う。

 

お金と時間の掛け方が違いすぎますよ。

 

大切なのはお金なんかではなくて、基本にあると思う。

 

例えば、僕を例に出す。

 

僕はブログを始めて、もうすぐまる2年が経つ。

現在、僕にスポンサーシップをくださっている会社は2社。

その2社は僕の何に対して、スポンサーしているのだろうか?

 

僕がブログを始めて2年間で得た収入は¥6000。

 

例えば、このF**kingコロナで中々売れなかった車の買取先が見つかったのは、最低限の認知度があったこのブログから。

ブログを通じて知り合った人も何人もいる。

話をまとめる力と文章力が付いた。
〔その証拠にここまで読んでいるあなたは少なからず、今の僕を肯定していますよね〕

 

要は名刺がわりになり、自分がしたいことをブレずに継続するためのモチベーションにもなる。

 

もしYouTubeでカメラの前で話すのなら、会話が確実に上手になると思う。

一度やってみるとよくわかる。

いきなりカメラの前で話をするのは結構カロリーが高かったりする。

 

問題はアクセス数ではなくて、視聴回数ではなくて、リーチ数でもなくて、登録数なんかでも無い。

我々、言ったらNPO挑戦者は!笑

 

非営利をわざわざしなくても良いのだけれど、拘るポイントではない!

が、今回の僕の主張!

 

それを踏まえて、

継続してみりん!って僕は思っています。

 

せっかく始めたのに、いくつかアップロードして、そりゃSEO対策も何もしていない、伸びるはずもない結果に落胆していたらもったいない。

 

これもほぼ毎回のようにお伝えしていますが、ワーホリでは、

一度この生活をしちゃうともう前の生活には戻れないよね〜

と言いながら90%の人が前の生活に戻ります。

 

ネットで調べた一丁前のビジネスを語っていても、

何も行動ができない、継続ができない

人にビジネスなんてできない。

 

そんなビジネスビジネスは良いから、やってみよう!と思えた目先のゴールを先ずは

目指してみりん!

って話でした。