≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

オーストラリア国内での無料撮影依頼受付ます【2022年,23年限定】

オーストラリアカメラマン オーストラリア
オーストラリアカメラマン
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshi)です。

いつも僕のブログを読んで頂き、ありがとうございます。改めて簡単な自己紹介をしつつ、タイトル通り2022年、2023年限定での原価でオーストラリア国内撮影依頼を受け付けることに関して話そうと思います。

具体的には、
企業さん、飲食店さん、イベントなどの様子や受け付け/紹介写真。
ご家族やお友達の記念日や旅行や日常。
オーストラリア旅行へ行くので初日を案内してほしいとかもアリです。

オーストラリア国内実績としては、
バイロンベイで行われたスタッフミーティングの活動撮影を依頼。
シドニーの企業さんの広告写真用の撮影依頼。
いくつかの飲食店でのSNS写真。
を承りました。

僕が撮影した写真を紹介できますから、上記からインスタグラムを覗いてみてください。

今から僕の思いとスタンスについて話していきます。是非最後まで読んで頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

撮影依頼に関して

オーストラリアカメラマン

2022年、2023年限定で、原価で、オーストラリア国内での撮影を受け付けします。に至った経緯に関して少し話します。

期間については僕がオーストラリア国内に滞在する暫定期間だから。とは言え僕は未来の予定を割とコロコロ変えるので、もし出国したらその時までです。笑

原価という意味は、その場所までの移動費と宿泊費(要相談)。僕の技術料はありません。大好きな旅行をしつつ、撮影実績を含めた経験。過去2度撮影依頼を受けるまでは考えたこともなかったのですが、僕のブログを通じてご連絡頂き、またお願いしたいと言われたり、新しい出会いと話が聞けたりと、写真だけの枠組みを超えた活動が出来たことに楽しさを感じました。

バイロンベイでの撮影はブログでも度々出てきていますが、カナダに住んでいた時に一緒に働いていたLeahからの依頼で撮影しました。

シドニーの企業さんは僕のブログから。カメラマンを探していた事と、オーストラリアで活動する同じ日本人の僕を応援するよ!という意味も込めて声掛けくださいました。

好きでカメラを始め、車の免許を取り旅行が好きなり、今では海外に住む様になって、好きで撮っていた写真で誰かが喜んでくれるだなんて素敵だなと感じました。

僕のスタンス

オーストラリアカメラマン

僕のイメージとしてはその会に一緒に参加させて頂く!といった形です。この意味も後に述べます。

正確な写真。威厳のある写真は現地のプロカメラマンに依頼した方がいいと思います。

ハイチーズ!と言ったような記念撮影や名刺等のポートレートというよりも、より一層ナチュラルな環境で撮影できたらと思っています。その場に僕自身も馴染み一緒に楽しみながら、カメラ/レンズからの視線を感じない様な写真が撮影できたらと。

‘実際にご自身で見られた視界の一部が写真’ として記念に残っているといったイメージです。

10年後に懐かしいと写真から思い出がフラッシュバックする様な写真アルバムを一緒に作れたらと思っています。

ですから特に会社やコミュニティのイベントであったり、ハウスパーティや記念日イベントなどが相性がいいかと思っています。旅行なんかでも撮影できたらなと思っています。数日ある旅行工程日の中の1日だけとか?僕の旅行も兼ねてますから一緒に楽しめますね!

また日本からオーストラリアへ旅行へ行く!の案内を含めるのもアリですよ。パースを除く大体の都市部には行きましたから、ある程度の案内もできますし、僕の英語は完璧ではありませんが、色々の翻訳やお手伝いも全然しますよ!

クライアントや仕事みたいな響きよりももっとフレンドリーな時間を共有できたらと思っています。親戚を連れてるみたいな感覚?僕自身の旅行と経験も加味していますからお互いにジャッジし合わない環境を。

プロカメラマンに関しても少し話します。形態や時期などに寄ると思いますが、場合によってはプロカメラマンに依頼した方が安い場合もあると思います。もう既に撮影場所や使用目的が決まっていて且つ数枚の写真でいい場合が主ですね。スキルもあり、いい写真がスピーディに出来上がると思います。

プロカメラマンではなく僕に依頼するメリットとしては、撮影制限(時給とか?時間制限とか?撮影枚数制限とか?)がない事と話し合いながら好みの写真が撮れるまで一緒に楽しめる事。

僕の経験

オーストラリアカメラマン

経験や実績だなんて、背伸びすることはないんですが、オーストラリアでは僕はホスピタリティで働いています。現地のカフェやレストラン。そのSNS用の写真を撮ったりも何度かしました。

得意不得意では言い切れませんが、僕が今までカメラを触ってきた経験上、自然を含めた広角ポートレートや建物内の撮影回数が多いです。

そして子供や赤ちゃんの写真撮影をした経験はほどんどありません。もし子供関連で声掛けしてもらえたら、僕の初めての子供撮影になりますね。笑

始めにも話しましたが、僕の撮影した写真は僕のインスタを見てもらえたらと思います。本文も読んで頂けたら僕の生活感も伝わるかと思います。@tsuyoshi)
もし覗いたらコメントメッセージで知らせてね!笑

僕からのお願い

オーストラリアカメラマン

ざっくりと話しました。最後に僕からのお願いと言いますか、メッセージを書きます。

僕はイチ個人の旅好きの写真好きです。そんな現在はオーストラリアに住んでいて、来年にはヨーロッパに移動しよう!みたいに生活をカジュアルに考えています。

せっかく海外に行くならブログ書こう!飽きたら辞めよう!と文章を始め、こうやって読んでくださっている方がいて、それも同じオーストラリアに住んでいる。面白いですよね。

僕が将来カメラマンになるか分からないですし、どこに住んでいるのかも分からない。もし今写真が欲しいなあ。なんて考えているなら、僕らの小さなきっかけになったりもします。

ちょくちょく、会ってみたいです。話してみたいです。とDMをもらうこともあります。全然して下さいまし〜!僕は時間を作って直ぐに旅行に行きますが、ここ1年はNSWのLennoxheadを拠点に置いてます。旅行がてらお話しに来てください。僕はいつも忙しくないです。笑 いつでも時間取りますよ。

来年、長居はしませんが日本へ一時帰国する予定ですから、その時は日本国内でも呼んでください!

読んでいただき、ありがとうございました。ツヨシ