≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

地元の伝統を残したマリファナ製スケーターブランドAfends!

Afendsオーストラリア オーストラリア
Afendsオーストラリア

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

前回に引き続き、本日もオーストラリア初のブランドのご紹介です!

本日はオーストラリアはバイロンベイ発の
サーフ/スケーターブランドAfendsです!
 

こちらも前回のKustom同様に日本でも購入することが出来ます!
やっぱりこの辺りはムラスポが強いですね!笑
 

それではシェアして参ります!

 

スポンサーリンク

Afendsというブランド

Afendsオーストラリア

Afendsはオーストラリアはバイロンベイ発でイギリスをはじめとしたヨーロッパやU.S.でも人気のメーカーです!

歴史こそまだまだこれからのブランドですが、設立からすぐに成功を収め、今では世界15ヵ国へ広がるブランドとなりました。
 

公式HPも見てもらいたいのですが、会社のコンセプトがゴシゴシに出ています!

胸元をバッサリと開けてジージャンを羽織っている女性がかなりのインパクトですよね!笑
動画を前面に使用したLPもかっこいいですよね!
 

バイロンベイは70年代オーストラリアのヒッピーカルチャーの聖地として有名でした。
 

その第二世代としてバイロンベイにて生まれ育ったデクラン・ワイズさん、ジョノ・サーフィールドさんによって2006年に設立されたオルタネートファッション&ライフスタイルブランドです!

カタカナが少し多くなりました(笑)
 

“Question Everything” (全てのことに疑問を持つこと)を信条とし、
”Afends way of life” としてバイロンベイより提案している。

創業者であるジョノさんは人生はグッドバイブスで楽しむことを大切にしている。
自由な考えを持った”社会不適合者”によるムーブメントともコメントしています!笑
 
日本語では出てこない様な表現ですよね!笑
 

そんなアフェンズの特徴は何と言っても、ヘンプ素材で仕上げたデニムです。
※ヘンプとは大麻のことです。

 
日本では絶対的に禁止されている大麻。
世界のどこかでは何一つ制限はありません。
とある国では医療の為に使用されます。

 

この辺りのお話はやっぱり面白いですよね。

カナダでも同じことを思ったことを思い出しました。

 

Afendsの商品

Afendsオーストラリア

 

Afendsオーストラリア
logo T-shirt

こちらはシンプルなアフェンズのロゴTシャツ!

日本でも入手できるモデルですね!

商品の詳細はこちら

 

Afendsオーストラリア
Boy friend Long T-shirt

ボーイフレンド ロンTシャツも中々にCOOLですよね!笑

こちらも実は日本で入手できるモデルです!

商品の詳細はこちら

 

Afendsオーストラリア
Overtime

こちらがヘンプを使用した素材のデニム生地ジャケット。

耐久性、汚れに強く、少ない水で洗濯出来ます。更に洗浄回数にも耐久性がある事から、環境に優しいと言われています。

商品の詳細はこちら

 

Afendsオーストラリア
For the people

最後に紹介するのはこちら!

こちらも同様にヘンプ素材から仕上げたキャップ!

帽子好きの僕はこいつが一番気になります!正直(笑)

商品の詳細はこちら

 

 

Afendsオーストラリア
公式HPはクリック
Afendsオーストラリア
Instagramはクリック
Afendsオーストラリア
YouTubeはクリック

 

そんなAfendsのご紹介でした。
 

何も知らずに何となく購入するのではなく、会社の背景や歴史を知った上で身に着けるWEARはまたより一層楽しめるよな!とこの記事を作成しながら改めて感じました。

あの帽子買ってしまおうかな(笑)