≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

オーストラリアってそこら中にいる野生動物の写真を撮っているだけでも楽しめるよね。

オーストラリア風景写真 オーストラリア
オーストラリア風景写真

皆さん、世界のどこかでおはようございます!ツヨシ(@tsuyoshi)です。

ふと自分のデータフォルダを見返してみたら、野生動物の写真が多い事に気が付いた。みなさんそう言うのってありません?空の写真が多いなとか、カフェでの写真が多いなとか、甥っ子の写真が多いなとか、インテリアの写真が多いなあとかね。僕の場合は野生動物の写真が結構多かった。それも特別な動物ではなく、毎日見掛ける、国内どこにでもいる動物たち。笑

確かに、オージーとキャンプをしたり、ブッシュウォークをしている際に、カンガルーやイキンナ、ゴアナ何かを見掛けても興奮しているのは僕だけってのは外国人あるあるだとは思いますが、そんな僕でも日常の一部になっている動物たちの写真が案外多かった。多分、写真が好きな事と、特に自然好きが多いこの国の国民性の影響を大きく受けているのだと思う。

皆さんもお近くの写真を撮る際の参考にでもしてもらえたらと思う。結構、個人的には好きな最近の身近な野生動物写真。

–✈︎—-✈︎—-✈︎—-お知らせ—-✈︎—-✈︎—-✈︎—-✈︎—-✈︎-

ここ1ヶ月で撮影した野生動物

先ずはアイビス!ビンチキンと呼ばれている鳥ですね。夏になり、色とりどりな花の近くを散歩しているアイビスちゃん。もうビンチキンだなんて呼ばせない!

オーストラリアビンチキンアイビス

先日行ったパブはこんな絵が…。同意。笑

続いてウォータードラゴン。調べてみたらヒガシウォータードラゴンってのが和名らしいですね。この写真はブリスベンのボタニックガーデンで撮りましたが、泳いでいる子は結構可愛いです!

オーストラリアウォータードラゴン

この2枚は結構望遠で撮りました。スマホで撮る時も結構離れて望遠で撮ると被写体を大きく写せるのでグッド!

続いて、マグパイ!何度タイピングをしても ‘マグ杯’ って変換されるマックブックが鬱陶しい。笑

僕がここ3年弱滞在しているLennoxのビーチに居た子。いい場所にいてくれていたので撮ったんだと思う。

オーストラリアマグパイ

これは実はナイショの話だけれど、バイロンベイの灯台前にパスってポイントがある。その駐車場に入る前周辺で偶にコアラが見られます。この日は撮りづらい位置にいたけれど、親子で発見!

バイロンベイ野生のコアラ

それにグローワームね!確か南半球にしか生息しない”ほたる”ってやつね!厳密にはほたるじゃないけれど、見応えがあっていいよね、特にこの時期!この写真はスプリングスブルックNPで撮ったもの。

オーストラリアグローワーム

ニュージーランドの方が立派に見える洞窟が多くあるらしいので、いつか行ってみたい。

そうこうしつつ、暗くなった空を見上げて見ると、満点の星空!ゴールドコーストから1時間半ほど西に走ったあたりのキャンプ場から。

オーストラリア星空撮影

月明かりがないから、より一層多くの星が見られた。翌朝、ビーチに戻ると、月の出。そこら辺の人が絵になるよね!

オーストラリア満月ビーチ

世間はクリスマスムードであり、年末ムードであり、サマーバイブである。

オーストラリア風景写真
オーストラリア風景写真

やっぱり絵になる。これが僕だって考えると…。笑

最後の方が少し’野生動物’から逸れたが、そこら中にいる動物も撮っていると、四季を感じたり、探してみるとラッキー(コアラ)があったり、なんでこんなの撮ったんだっけ?があったり、結構面白かったりする。

ある程度の大きな都市部に住んでいても、東京と違って、直ぐに自然の中へ入れるオーストラリアは、日本以上に蒸し蒸ししていないと思っている。

夏も来た事だし、20枚だけスマホで写真を撮る!それ以下もそれ以上もだめ!みたいな縛りを作って少し自然に写真を撮りに行くのも楽しいのかもしれない。

あなたのデータフォルダーの中身、先月撮影した写真は何の写真が多かっただろう?

オーストラリア風景写真