≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

自然な不自然の様子から感じる自由【BorderRangesNP】

BorderRanges国立公園 オーストラリア
BorderRanges国立公園

皆さん、世界のどこかでおはようございます!ツヨシ(@tsuyoshi)です。

QLDとNSWの州境にある書いて字の如くBorderRanges NPを今回は共有します。

今まで何十ヶ所と訪れた国内の国立公園の中でも自然からの自由(人間の関与の少なさ)を感じ、不自然に育っている木々や植物の在り方からこれが本来の自然の形だよねなあ…なんて感じた。

写真を撮っていても、空気の質が変わったのか、雰囲気としてカメラを通しても感じられた。中でも緑色の多い風景では癒しを感じた。

そんな見て、歩いて、写真を撮って、遊んでいて楽しかったボーダーレンジズ国立公園に早速入ろうと思う。

–✈︎—-✈︎—-✈︎—-お知らせ—-✈︎—-✈︎—-✈︎—-✈︎—-✈︎-

スポンサーリンク

BorderRangesという国立公園

ボーダーレンジ。書いて字の如く、QLDとNSWの州境に位置する国立公園。マップ上で見ると案外近いのだが、実際に運転をしてみると距離がある。比較的アクセスの良いラミントンNP、スプリングブルックNPよりも奥地で、周辺のトゥーナンバーNP、リッチモンドNP、メッビンNPあたりにも以前来てはみたが、未だに2年前の水害の影響でクローズドとなっている。

オーストラリアのシールド火山群世界遺産というあまり耳馴染みのない世界遺産に1986年に登録されており、2007年には世界国家遺産にもリストされた。

トレッキングコースが多く、長いものでは60KM越えである。自然と人間の関与の成立が絶妙、コースであるのはわかるけれど、これは進めないよなあ…みたいな場所も多い。コースによっては僕にはレベルの高い国立公園だった。

いくつかのコースに参加したが、緑色の景色の面積が多く、非常に癒された。特別車の規制はないが、周りを見渡すと流石にSUV、UTEばかり。とは言え僕の車も2WD、問題ない。

BorderRanges国立公園

訪れた場所は大まかにピンを置いているのだけれど、こう見返すと、ノーザンリバーの国立公園など自然では結構遊んだ。定期的に休みを取っては、海側から6時間くらい西に運転する範囲はある程度見て、歩いて、キャンプして、楽しんだ。それでもまだ行けていない場所はたくさんありすぎて、飽きない。

早速、BorderRanges NPに入ろうと思う。

BorderRanges NPを旅する

今回はブッシュウォークが目的。因みに非常に広い公園ですから、僕らは事前にMurwillumbah市のインフォセンターでマップを貰ってから向かった。

Pinnacle walk and lookout

BorderRanges国立公園

コースには滝が2箇所。こちらはコースの奥の滝です。迫力があり、岩がゴロゴロとしていて、現地で見た滝は写真以上にかっこいい!

BorderRanges国立公園

もはやピクニック用のテーブルには感じられないが、こんな緑だらけの空間で食べるサンドイッチは最高。初めてメイがトトロに出会うまでの通路のようで。

BorderRanges国立公園

中へ入ると明るさが変わる。空気の質がカメラを通して表現されているように雰囲気が変わる。風の温度も変わる。

BorderRanges国立公園

緑の葉っぱのブラインド。

BorderRanges国立公園

Brindle Creek walking track

僕らが今回トレッキングしたのはこのコース。比較的体力はある方ではあるので、問題は無かったが、自信がない人は水や食料を持ってゆっくりトレッキングすることを薦める。結構アップダウンがあった。

BorderRanges国立公園

不自然な自然の形からも自由と生き生きを感じる。

BorderRanges国立公園

草食動物の横顔みたい。その様に育つ必要があったのか、何がその形に成長させたのか、本当に面白い。子供の頃は一切の興味がなかった植物が年々好きになってきている。

BorderRanges国立公園

このオレンジのファンガイ(笑)はよく見掛けた。

BorderRanges国立公園

真ブルーの幻想的なキノコもいるらしいがどうも見付けられなかった。調べてみたらこんな感じ。不思議の国に自生してそうな独特。

(Googleより)
トイレもきちんとある。それでも今まで訪れた何十ヶ所の国立公園の中でも緑に囲まれ過ぎている程に緑色の多いトイレへの動線。

BorderRanges国立公園

単に木のサーフェイスを見ても美しい。自然な不自然さ。

BorderRanges国立公園

これは余談だけれど、何かの抜け殻も何度も見掛けた。なんの昆虫?だろうか?誰か知っていたら教えて欲しい。

BorderRanges国立公園

そんな帰り道、せめて山道は明るいうちに抜けたいなだんて考えながら車を運転していると、赤く光っている場所を見掛けた。また山火事かあ…。と少し残念な気持ちになりながら一本道を走っていると、想定外にも野焼き(?)をしていた。それなりに人も居て、この周辺にもたくさんの人が住んでいるんだなあと感じた。

BorderRanges国立公園

いや、この距離で見ても、山火事だと思っちゃうよね。

BorderRangesNPを訪れて

この写真はコース内一ヶ所目の滝。滝としての迫力は2箇所目。聞かれたら多くの人は2箇所目の滝がいいよと答えるだろうが、僕個人的には1箇所目の滝も結構好きだった。Leahがまるで小人の妖精みたいに見えるのは僕が実際にこの国立公園に訪れた贔屓からなのか?

現地集合にはなるが、誰か一緒にノーザンリバーの国立公園に行きたい人がいたら是非とも連絡してね。現地集合現地解散にはなるが、遠慮なくインスタに連絡してね。@tsuyoshi)