≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

ワーホリメイカーの90%はナメクジとして過ごしているのが現状です

ワーホリ オーストラリア
ワーホリ
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます!

ツヨシ(@tsuyoshiです。

 

今回からシリーズ化していこうと思います。

これからワーホリを考えている人をペルソナにした発信。

 

実際には留学やワーホリは自由です。

好きな時に好きな場所で好きなように過ごせる無敵ビザ

 

その無敵という意味は現地での

“仕事が自由に選べる”

という意味合いが僕の思う無敵。

 

ワーホリとしてはカナダとオーストラリアの現在2カ国を経験しました。

 

そんな僕が思うワーホリにおいて大切だよ!って要素をシェアしていきます。

 

スポンサーリンク

ワーホリメイカーの90%の人がナメクジです。

繰り返します。

実際の所、90%の人はナメクジです。

 

ワーホリを予定されている皆さん。

あなたたちの中でナメクジとしてワーホリ期間を過ごす方が90%です。

 

残念ながら、事実です。

 

ナメクジとは僕の中の表現ですが、

思考停止している人

を揶揄して表現しています。

 

恐らく100%に近い人がワーホリへ行き、帰国するまでに

  • 英語が喋れる様になりたい
  • 現地の人と友達になりたい
  • ローカルで働きたい
  • いろんなことに挑戦する

とイメージして日本を出国すると思います。

 

現実はこうです。

  • 英語は全く話せない
  • 現地の友達はできない〔知り合い止まり〕
  • ジャパレスで働く
  • いつも同じメンツで同じことしている

実際問題、ここが90%です。

 

 

 

質問させてください。

  • 日本語が話せない
  • 何も仕事ができない

そんな外国人があなたの今している仕事を手伝うから、あなたの給料の内20%を私に給料としてくれませんか?なんの仕事でも真面目に手伝いますから!

いや、自分でやるからいいよ!しかもコミュニケーションも取れないのに。

って思いませんか?

ローカルで働くということはそういうことです。

 

結果的に僕が先ほどご紹介した

MAXナメクジプラン

が未来となってしまうのなら、個人的にはそもそもワーホリへ行くことはお勧めしません。

 

もし、今は確かに

  • 英語が話せない
  • 仕事ができない

けれど、ここを踏み台にして、次のステップでは夢を実現させるんだ!

すごく素敵です!

しかし、ここで起きることも全く同じ比率です。

その中からその夢を実現させられずに過ごしてしまうのが90%なんです。

 

分かりやすく例を出します。

あなたの友達たち10人が集まった仲良しコミュニティーにあなた自身も属しています。

そんな仲良しグループの中でみんながめちゃくちゃにハマっているスマホゲームがあったとします。

あなたはやりますか?

それはみんながやっているから?

 

もしやってみたけどあなた自身はあまりハマらなかった場合。

みんなといる時だけやりますか?

そのゲームをやろう会!に自分だけ呼ばれないのが嫌でゲームをし続けますか?

 

ワーホリへ行くと刺激ななること、影響を受ける要素、憧れを持っている人に出会います。

ただ、
本来の目的や目標とは別の領域で足を引っ張ってくる人もいるのも現実です。

 

そして楽な道へと進路を変える方がずば抜けて楽。

 

楽して過ごす期間に学びはないです。

何故なら思考停止しているから。

 

 

それでも行きたいならコロナ終息後に行けばいいです。

初めにも言いました。

やりたいことをやれる無敵ビザ。

魅力あるビザです。

好きなことをすればいい、だってワーホリなんだもん。

 

 

 

そんなワーホリ経験者だから知ってる現状や僕から読者さんのスパイスを聞かせたアドバイスを提供する何かを作ってみよう!とやってみます。

僕は語学学校やホームステイはしていませんので、その話はできませんが、

ファームや仕事に関してなら、エージェントよりもしっかり、具体的なアドバイスができると思います。

エージェントが用意するレジュメでは僕は足りないと思います。

そんな全てを踏まえて、お電話でもメールでもご相談に乗るシステムを考えました。

1000円で今の不安を解消します!

ただ、相談いただく声が多くなってきてしまった時点からこのサービスは終了しようと思いますので、一度SNS等からご相談いただければと思います!

特にローカルレストランでの仕事に関して、
英語が話せないけれど、ローカルで働きたい!

に関してのノウハウは強いです!

よろしくお願いいたします。

 

↓クリックしてね↓

 

世界のどこかでおはよう

世界のどこかでおはよう 

 

 

 

 

オーストラリアカナダ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Tsuyoshiをフォローする
スポンサーリンク
世界のどこかでおはよう