≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

カフェバーの面接だけでオーストラリアへ渡豪した意味が増した日常!

トゥーンバ オーストラリア
トゥーンバ
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます!

ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

僕は、Warwickでのカフェ仕事が決まっているわけですが、
その時に同時にアプライしていたToowoombaのカフェから話を聞きたい
と連絡が来ましたので、話を聞く+前回のToowoombaの観光で行けなかった
スポットへも訪れる目的で再びToowoombaへ行ってきました。

 

それでは早速シェアしていきます!

 

スポンサーリンク

GPO Cafe And Bar

 

僕が今回、採用されたカフェバーはこんなお店!
 

 
因みに外観は、
 

 
オーストラリア特有の昔の作りをそのまま残してまっせ!スタイルの中に入ったカフェバー!
 

とにかく洒落ていましたよね!

もしトゥーンバへお越しの際には是非!
 

結論から言うと断ってしまったのですが、めちゃくちゃに待遇がよかったです!

 

20分ほど話し合った中で

  • 僕がカッコイイ!と思った店で働きたい。
  • 僕が美味しいと思う店で働きたい。
     

そんな店で楽しく過ごすためにオーストラリアに来た!
と伝えたのがよかったのかもしれません(笑)
 

お店サイドとしては、どうしても来て欲しいとの事でした。
 

ただ、僕はスタンソープに住んでいて、観光客やワーホリなどなどがあまり訪れないトゥーンバでシェアハウスを見つける事は、試してみて想像よりも大変だった事。

週に3日しか働けない事。

を理由に断りました。

 

帰りにカフェラテとチョコケーキを用意してくれて、また遊びにおいでとの一言までもらいました。

 

そんなGPO。

翌日に、また連絡がありました。

私たちはあなたとの仕事を楽しみにしている。
もし問題点が先ほどの理由なら、

私の知り合いがシェアハウスとしてルームを貸してくれます。
私の知り合いのタイレストランorファームジョブが私たちのレストランとシフトを調整して仕事をくれます。〔サブの仕事は週2,3〕

もし自分自身で他のレストランジョブを手に入れたらシフトも調節できます。

 

神対応過ぎですよね(笑)

 

あの20分の会話で僕の事を理解してくれ、受け入れようと勤めてくれた事がすごく嬉しくて、ファームが終わり早速、オーストラリアへ渡豪した意味が増したと思いました!笑

 

ただ、ファームジョブやタイレストランでは僕は働きたくありません。

し、結果的に先に合格をくれた今働いているThe Cherry Tree Cafeで正社員のFull Timeでの採用をしてくれた事もあり、やっぱり断りを入れました。

 

それでももし今後トゥーンバへ来るならおいで!を声をかけてくれた素敵なお店でした。

 

そんなGPO。

トゥーンバ
GPOのページは画像をクリックしてね!

 

Toowoomba観光

今回の観光は前回行けなかったスポットへ!

とは言っても急遽決まった、面談。時間の都合上、1箇所です!

 

前回はコロナバイロスの影響で休業していたスポットです。

それは、Down Steam Tourist Railway!

ココは、2001年に設立された、観光鉄道&博物館です!

 

トゥーンバ

 

入場料はA$5。
入場料は掛かりますが、1組に対して1人が隅々まで案内して、説明をしてくれます!

安いですよ!

 

昔、オーストラリアで活躍していた汽車を博物しています!

 

トゥーンバ

 

因みに日本製のタンクがあったりもしました。

 

トゥーンバ

 

まず入り口で可愛らしい汽車がお出迎えしてくれます!

トゥーンバ
トゥーンバ

 

ココは元々旧駅ですので、博物館とは行っても駅のホームにダイレクトに展示されています。

トゥーンバ
トゥーンバ
トゥーンバ

日本では、僕の地元でもそうですが、市や行政が購入して何かを作るという形をよく見掛けますが、そのまま博物館にしてしまうのもまた粋ですよね!

 

トゥーンバ
トゥーンバ

 

車内は当時のまんま。

側こそボロくはなっているけれど、中は現役!

とおっしゃっていていました。

 

トゥーンバ

ココはアーミー専用車両!

時代はそうですね!

 

トゥーンバ
トゥーンバ
トゥーンバ

当時のアーミーたちは、これらで信号を送ったり、休憩していたそうです。

あ、因みにこのおばあちゃんが今回の案内人です(笑)

 

一般車両では食事スペースもあります。

トゥーンバ

各食事車両の壁にメニューが掲示されているので、

トゥーンバ

カウンターで注文します!

 

因みに、ココは今、キッチンハンドを募集していますか?と聞いたてみたら、

50年前なら!とジョークまで付き合ってくれました(笑)

 

一番、気になったのは、寝台列車!

トゥーンバ
トゥーンバ
トゥーンバ

宿泊スペースのグレードにより、こんなにも食事スペースのクオリティが異なります!笑
 
ファーストフード→ファミレス→レストラン
って感じですよね!

 

シャワールームは狭いですが、こんな感じ!

トゥーンバ

ご覧の通りの、人一人分のシャワー室。

 

宿泊部屋への通路ですが、

トゥーンバ

シンプルにハリーポッター(笑)

こんな通路が一生に続いています!

 

トゥーンバ

こちらが、一番安価な3人部屋。

 

トゥーンバ

続いて2人部屋。

 

トゥーンバ

続いて、ソファー部屋。

 

トゥーンバ

最後に一人部屋。

当然プライベートルームですので、机まで付いて来ちゃいます!笑

 

見るからに変化のある部屋に海外っぽい、ハリーポッターっぽいその部屋に結構テンションが上がりました!

 

最後にこちらの博物館で一番のメインである車両へ!

24時間監視の厳重なロックのされた一切写真撮影を禁止された部屋へ!

こちらは当然写真がないので、こちらの画像から公式ページへ飛んでみてみてください!

トゥーンバ

これらを全て表現したアーティスティックな車両となっています!

全ての説明してくれるので、見た目のインパクト以上に楽しめると思います!

また余談ですが、HPもかなりCOOLなので、お勧めです!

 

そんなToowoomba観光でした。

 

Toowoombaを改めて訪れて

改めてトゥーンバを訪れて、前回以上に温かみを感じました。

当然、イレギュラーなレストランの方と話をしたりもしましたが、オージーの観光客がいるものの、中々外国人の観光客を見掛けない印象。

アジア人ですらあまり見掛けませんでした。
 ※街にはたくさんの方がいると思いますが。

 

そんなトゥーンバは言ってもQLD州内陸部最大の都市です。

街としては結構賑わっていますし、栄えてはいます。

 

買い物ついでに訪れてみるのも楽しいかもしれません!

 

PS.まだ現在も僕の車の買い手を探しています。もし興味のある方はご覧くださいな!