≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

クーパー一族がオーストラリアで信じ続けたビール!Coopers!

coopersオーストラリア オーストラリア
coopersオーストラリア
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

本日も、
仕事終わり、寝る前に毎日ビール1本飲んで寝る!
〜オーストラリアのビールを全部飲んじゃおう!〜

のシリーズです!笑
 

本日はCoopersについて!

 
オーストラリアビールの中でも人気で、バリエーションも非常に多いビールメーカー!

そんなCoopersをシェアします!

 

スポンサーリンク

Coopers

クーパーズというビール会社があるのはオーストラリアはアデレードと呼ばれる街。
  

地球のおへそとも呼ばれるエアーズロックはオーストラリアを象徴するスポット。
日本でいう富士山!

そんなエアーズロックへ訪れるのに経由する最後の街がアデレードだ。

セカチューこと世界の中心で愛を叫ぶのロケ地!と聞けば、何と無く思い出す人もいるかもしれません。

 

オーストラリア国内において最大の醸造所を所有しているのもクーパーズ!
が故にビールラインナップも非常に多いので、好みのビールが見つかるかもです!
 

どのビールメーカーもオーストラリア国内にてテレビCMをしている中、クーパーズは一切の宣伝無し!
 

そんなCoopersの特徴は、

  • 見た目じゃ無い、広告じゃ無い、味で勝負
  • ラガーと違う、フルーティな香りのペールエール
  • アルコール度数は、心地の良い4.6%
  • 家ではビンを、パブでは生ビールを
  • ビール好きにピッタシな700Mlも有り

と、こんな感じ。
 

クーパーズの歴史はクーパー一族の歴史

1862年に設立。

病気がちな妻の為に作り始めたビール。それも1年程で噂も広まり、人気が出た。
 

1897年、創立者トーマス・クーパーさんが亡くなり、彼の遺言により、妻と子供に会社を託す。
 

1962年、1960年代の世界的大恐慌と第二次世界大戦により打撃を受け、SAブリューイングと株式交換。
会社の傾きをなんとか押さえます。

が、21世紀までの約40年間はSAブリューイングとクーパー一族との利権争いが起き、最後にはクーパー一族が所有となりました。
 

2011年からは 100%の所有を持つビール会社は数少なく、日本でいうキリンビールのような存在となりました。
 

代々、トーマスクーパー、ティムクーパー、グレンクーパーとクーパー一族により継続、維持そして発展してきた立派なビールメーカーです!
 

シリーズ一番最初に飲んだ、紹介したビール、James Squireほどの会社のインパクトこそなかったですが、オーストラリアでは鉄板!のビールです!
 

  

Coopersのテイスティング

なんと言ってもCoopersの特徴は瓶内2次発酵!

なので全ての瓶内に澱が有ります!
開ける前に軽く混ぜてから開封します!

スクリューキャップなので、栓抜きが無くても手で開けられる部分も特徴です!

 

Original Pale Ale

こちらがクーパーズで一番人気のスタンダードモデル!

勿論、最初のテイスティングもオリジナルから!
 

  • IBU 24
  • ABV 4.5
 
ペールエールっぽい甘みもあって、美味しい!
BBQなんかで飲んでもいいような、
多彩なシーンで楽しめそうなテイスト。
ほんのり後味に苦味があって程よい。美味しい!
 

 

Session Ale

続いては、セッション エール!

柑橘とフルーティなトロピカルエールビール!

デザインもそんなイメージ通りの涼しげなデザインでGOOD!

  • IBU 27
  • ABV 4.2
 
まず炭酸がしっかりしていて、ほんのり甘い。苦味はほとんどない。
ポップがかなり柔らかめでビールが苦手な人でも飲めそう!
炭酸がしっかり!笑
 

 

Sparking Ale

初めて聞いたスパークリングエール!

瓶内2次発酵という事で、スパークリングワインに寄せているのかな?

実はこちらも人気のビールらしい。

  • IBU 30
  • ABV 5.8
 
名称通り炭酸が強め!
ポップの味もしっかりして、ビールを飲んでるって感じ!
だけれど、何となく美味しくない笑
甘みはそこまでなく、後味に強い苦味がある。
 

 

Mild Ale

オリジナルがスタンダートとするならこちらは他のいろんな種類を飲んだ上で間に飲んで欲しいビール。

オリジナルとは少し異なる飲みやすいいビール!

あちらがBBQに対して、こちらはビーチで飲みたい!そんなグビグビイケるビール!

  • IBU 21
  • ABV 3.5
 
マイルドエールというだけあって、口触りがちょうど良い!
ビールが好き!って人には少し物足りないかもしれないが、
良いも悪いもちょうど良い!
嫌味、苦味が無いのでさらさら飲める!美味しい!
 

 

Best Extra Stout

数字にも現れているようにとにかくパンチのあるビールだった!

フルーツやチョコレートのフレーバーも混ざっており、兎にも角にもガツン!と来るビール!

  • IBU 40
  • ABV 6.3
 
黒ビール。甘くて、渋みがあって、重たい。
例えるならギネスみたいな。
でもギネスの方が断然好き。
ギネスよりも強くて重たいって感じ。
 

 

Dark Ale

コクと深みのある優しめな軽めな黒ビール。

冬に鍋なんかをつまみながら飲みたいビール!

  • IBU 21
  • ABV 4.5
 
軽めの黒ビール。
BESを飲んだ後だったから軽く感じた。
苦味がなく、ほんのり甘い。
黒ビールが苦手な人が試してみれるテイストのビール。
 

 

XPA

皆さんご存知のXPA。僕のおそらく苦手なビールだ。

それでも僕の購入したショップの店員さんはこちらが一番おすすめだと言っていました。

様々な工程プロセスにアメリカンホップを追加しているとの事。

  • IBU 37
  • ABV 5.2
 
美味しい!IBUもABVも表記ほどキツくは感じず、なんなら飲み良い!
かなりフルーティで後味に少し変わった味わいが残る。
これがアメリカンホップが混ざったという味なのかな?
あっさりしているようであっさりしすぎていない。
とにかくこちらも飲んで欲しい!笑
 

 

Coopersを飲んでみて

兎にも角にもバリエーションの多い、クーパーズ!

1日1本の僕には、丁度1週間楽しむことができました!笑

 

何度も表記している通り、全てのビンは瓶内2次発酵している為、沈殿物が有ります。

少し回してから飲む時と、グラスに注いでから飲む時では少しテイストが異なります!

因みに僕は全てグラスに注いで楽しんでいます!

 

そんなCoopersを楽しむ週末はいかがでしょうか?

それではCheers!

Coopersの公式HPはこちら