≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

qldラウンド

スポンサーリンク
Australia Road Trip

外国人が憧れるビーチはローカルからも愛されているNoosa Heads

ローカルに愛されるビーチ、当然外国人がオーストラリアの海に憧れるわけです。他のビーチよりも頭ひとつ抜けて知名度のあるビーチという要素が大きいですが、ヌーサヘッズは僕が訪れたどちらのビーチよりも年齢、老若男女の幅が大きかったビーチだと思います。都会にあるローカル画で賑わう観光ビーチ。一度は訪れておきたいスポットですね!
Australia Road Trip

QLDのビーチタウンの中でもオージー観光客が多いSeventeenSeventy

オーストラリアには素敵なビーチタウンがたくさんあります。中でもセブンティーンセブンティは観光地の中でダントツに人が多かったスポットにも感じました。実際に訪れてみると、例えおんなじような場所でも、同じようなサービスをしていても、なんとなくの地域性であったり、特色が垣間見られます。実際に訪れて、目で見て、肌で感じて。もしかしたらオージーがよく訪れるビーチタウンがセブンティーンセブンティである理由がわかちゃうかもです!笑
Australia Road Trip

オージー憧れの街!直感で街から温かみを感じるYappoon!

ピンポイントでは行かないが、行ってみたらすごく良かった!何よりものロードトリップの醍醐味ですよね。街並みも明るい印象のあるヤプーンのサンセットは非常に温かみを感じました。この感覚は直感なわけですが、そういった雰囲気からもオーストラリアンが住みたい街!として在る理由の一つなのかもしれませんね。
スポンサーリンク
Australia Road Trip

形を変えて文化の継承。QLDで最も古い街Rockhampton!

ロックハンプトンは観光にも適している中規模街。オーストラリア国内の目線で見ても、歴史があり、形を変えた文化を継続している素敵な街でした。昔から今でも人気の中規模街です。ゴールドコーストからケアンズまでを車で訪れるなら立ち寄ることとなる街。
Australia Road Trip

何故?観光スポットがあるのに観光客が集まらない街、Mackay!

滞在時間は3,40分程度(笑)どうだったかと聞かれれば、特に答えられないのですが、それこそが答えかなとも思います。小さな街の中に20以上の世界遺産があったり色々と観光できるスポットはありますが、特に目に留まる要素がなくサラッと立ち去ってしまいました。  街に魅力がなかったわけでもないのですが、特にそそられるような魅力は感じられず、、、って印象です。ということは逆に穴場でもある街だとも僕は思いますので、次回こちら方面へ戻ってきた際には、マッカイ市内もしっかりと観光してみようと思います!
Australia Road Trip

ロードトリップの醍醐味!Big移動日は未来をクリエイト出来る日!

Big移動日は目的地まで移動をしている日なのですが、実は休憩名目で好きな場所へ行きやすかったりする日なのです。未来をクリエイト出来る日!というのが僕的にはしっくり来る感じもします!自由に過ごせるワーホリ生活の中で、より深く自由を感じられます
Australia Road Trip

大自然が生成したアクティブ型川遊び、BigCystalCreek

ゆっくり過ごせる絶景大自然での川遊び。ジャンルの中でもアクティブな川遊び、Chillout系。アクティビティの要素を自然が生成している部分がビッグクリスタルクリークの魅力だと感じました。全く異なる川が楽しめるのが、QLDの川の良さかと思いました。
Australia Road Trip

体感以上にフィーリング型!自然の一部に感じられるBoulders

やっぱり僕は自然に触れ合うではなく自然に一部に感じられる様なスポットが好きです!笑 イキっていうなら体感以上にフィーリング型。 他に訪れたアウトドアスポットであったり、自然環境よりも一段とネイチャースポットでした!
Australia Road Trip

ケアンズから日帰り天然温泉!Innot Hot Springs!

Innot Hot Springsは実はケアンズ市内から車で凡そ2時間で来れてしまう、お気軽日帰りスポットなのです!天然温泉が街の名称にまでなってしまう素敵な温泉が湧く超田舎街。日本人としてはやっぱり訪れておくべきスポットかなと思います!
Australia Road Trip

どこで+だれと。Cairnsからこそ見られた景色と感じられた感性

今回のロードトリップ旅のメインであり、目的地でもあったケアンズ。同時に今回のロードトリップ旅で最も滞在時間の短い場所となりました。笑どこへ行く!も勿論大切ですが、誰と過ごす!もかなり大切です。ケアンズへ訪れたからこそ見られた景色と感じられた感性がありました。
スポンサーリンク