≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

どこで+だれと。Cairnsからこそ見られた景色と感じられた感性

Cairns観光 QLD Camp Road Trip
Cairns観光
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます!
ツヨシ(@tsuyoshiです!

オーストラリアQLD州をCamp Road Trip!
行きたいところへ行く旅!

本日は6都市目のCairnsです!

 

本日はいよいよ今回の旅の目的地であるケアンズです!

実は、僕のイメージと全く異なっていたケアンズ。

期待と楽しみをバックパックに積めて本日も旅に出ます!笑

 

スポンサーリンク

Cairnsという街

オーストラリアの大都会!ケアンズ!

と、外に住む僕は思っていましたが、そんなこともなかったケアンズ。笑
 

街の規模としては、オーストラリア14位、QLD州5位というボチボチの規模の街ケアンズは地方都市と呼ばれることもあります。
 

熱帯気候で過ごしやすく、世界7つの自然脅威とも呼ばれているグレートバリアリーフがケアンズ周辺に多くあるため、日本を始め多くの観光客が訪れる街です。

それもあって、特にココ5年間は国外からの移民が増えているエリアです。

 

ただ、ケアンズ周辺のビーチも綺麗なのですが、野生のクロコダイルが多いことから基本的に遊泳は禁止されています。笑

 

また野球、ラグビー、バスケットボールなどの多くのローカルチームを保有しており、スポート文化においても盛り上がっているエリアです。

 

そんなケアンズを旅します!

 

Cairnsを訪れて

実は、本日はポートダグラスへ訪れた日。
そして、キュランダへ訪れた日。

1日で3箇所を周りました。

なので、到着した頃には結構暗い時間でした。
 

Cairns Esplanade Lagoon

Cairns観光

 

恐らくケアンズ街内で一番フェイマスなスポットです!

Cairns観光

 

夜の時間にも関わらず、何の問題ない程度にライトアップされていて、
ライフガードもしっかり完備されていました。

 

Cairns観光

治安も良いのか、この時間帯でもモニュメントで遊ぶたくさんの子供達。

平日の夜に公園で遊ぶ子供とお話で盛り上がる保護者。

日本では考えられない光景ですよね(笑)

 

街の雰囲気にも活性がありました。

パブやレストラン!

Cairns観光

 

たまたま通りがかったサーティーワンアイスクリームなんて、

Cairns観光

キャラクターにするのはあのピンクいスプーンの方なんすね(笑)

 

なんて笑いながら、今晩は米が食べたくてナイトマーケットにて中華をいただきました。

 

実は、結構前からブログ/インスタを通じてご連絡いただいていたYoshiさんと一緒にご飯しました。

世界一周もされていて、僕らと同じ本気ワーホリ勢の方でした。

僕には数少ないネットで知り合った知り合い。
年齢であったり、海外経験であったり、僕の理想をいくつも経験されている方。

僕よりもずっと外国人とお話しされて、受け入れて、受け入れられて。

今回の旅が終わった後の僕のワーホリのモチベーションすらもあげてもらえました。

 

翌日はガッツリケアンズ観光!

の予定でしたが、前日からどうしても立ち寄りたい場所が急遽増えましたので、ケアンズ旅はココまで!笑

ケアンズへ行くロードトリップでしたが、ケアンズ滞在は数時間でした(笑)
 

本日はYoshiさんのステイ先にてシャワーを浴びされてもらい、近くのフリーキャンプ場にて本日は終了です。

 

Cairnsを旅して

今回のロードトリップ旅のメインであり、目的地でもあったケアンズ。

今回のロードトリップ旅で最も滞在時間の短い場所となりました。笑

 

ボウエンでMicolと再開した時もそうでしたが、

どこへ行く!も勿論大切ですが、誰と過ごす!もかなり大切です。

ケアンズへ訪れたからこそ見られた景色と感じられた感性があります。
 

そういう意味でも目的地に相応しい訪れてよかったを感じられました。
観光はあまりできませんでしたが。

 

ココまで来る道中は毎日フリーキャンプ場で夜を過ごしました。
毎日話しかけてくれるオージーの人たちがいましたが、みんな口を揃えて言っていた、ケアンズはHOTだ!という話。

夜に着いたのもあるかもしれませんが、全然暑くなかったです。
何なら夜に関してはボウエンの方が暑かった。笑

 

そんなケアンズ旅。

 

もしケアンズに訪れたなら、
ポートダグラス!

 

キュランダ!

 

もお勧めです!よかったら参考に。