≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

タスマニア島で8日間のキャンプ ロードトリップのハイライトです!

タスマニアロードトリップ AUSラウンド
タスマニアロードトリップ

世界のどこかでおはようございます! ツヨシ〔@tsuyoshiです!

 

前回に引き続き、僕の

タスマニア島をロードトリップ

を共有します!

 

これからタスマニア島ロードトリップや観光を予定されている方に

参考になると嬉しいです!

 

もし前回のホバート編+ロードトリップの序章をご覧になっていない方は良ければどうぞ!
前の記事

 

今回はハイライト的にお話ししていきますので、全体の流れとしてお楽しみください!

 

スポンサーリンク

Tasmaniaロードトリップ

僕が8日間でタスマニア島をロードトリップしたのですが、正直

8日間は本当にギリギリ

です!

 

もちろん、何をするか?によって変動があるわけですが、全部を楽しもう!と考えると

2週間!14日間!

程度の時間を取れるといいと思いました。

 

今回は、

 
Hobart
→Ross(魔女の宅急便のモデル)
→Wineglass Bay(Coles Bay)
→Patricks Head
→Launceton(空港がある大きな街)
→Devonport
→Burnie(野生ペンギンたくさん)
→Cradle Mountain(州最大の観光スポット)
→Dove Lake周辺
→Bruny Island(人気の離島)
 

という流れで反時計回りでロードトリップしました。

 

Creadle Mountain周辺とBruny Islandに関しては少しボリューミーになりそうですので、

次回以降にご紹介します!

 

普段から使っているフジフィルムとフィルムカメラの2台体制でたくさん写真を撮りましたので、

ロードトリップの様子をスライドショー形式で共有します!

 

出発

前回もお話ししたように今回は現地で知り合ったTobiと行動を共にしています。

タスマニアロードトリップ

出発、到着、どこで、何をする、

全ては現地で当日に決める。いかにもロードトリップっぽい旅!

 

基本的には朝早く移動をして、

昼間はポケーっと過ごします!

タスマニアロードトリップ
タスマニアロードトリップ

 

トレイルで体を動かしたり、

タスマニアロードトリップ

 

綺麗な景色を眺めたりしてね!

タスマニアロードトリップ
タスマニアロードトリップ
Wineglass Bay

 

薄暗くなる前から毎日、本日の寝床を探します。

タスマニアロードトリップ
ココ起きたら川ポチャするかな?

 

決めたら設営しながら、晩飯を調達!

基本的に魚介類を釣って食う!ってのが一番多かったかな(笑)

タスマニアロードトリップ
タスマニアロードトリップ

 

そして食う!生きるを感じられるキャンプ(笑)

タスマニアロードトリップ

 

朝起きたら、洗い物と片付けをします。

毎回Tobiにやらせていたわけじゃないよ!笑

タスマニアロードトリップ

 

あ、でもその前に 川の水コーヒー は絶対飲みます!

僕はコーヒーを飲まないと動けませんんんn。

タスマニアロードトリップ

コーヒーを飲みながら、自然の美に触れ合う。

アーティスティックな朝は自ら演出するものです!

タスマニアロードトリップ

 

たまには観光地にもいきますよ!

例えば、魔女の宅急便のモデルとなったキキの家と職場のパン屋さん!

タスマニアロードトリップ

正直、僕はあんまり覚えていないけど、多くの日本人観光客が来るのか、

中も見てみなさい!と店内をたくさん案内してくれた。

中には宮崎駿さんが書いた日本語のメモ風の張り紙があったけど、

外国人がGoogle翻訳を頑張って転写した文字列だったので、話半分で聞いてた。

 

他にも!

旧列車の各車両が店舗になっている場所!

タスマニアロードトリップ

説明が難しいなあ。

1車両目がカフェで、2両目が床屋で、3両目がお土産屋さんで、、、

みたいな感じ。

いかにも観光地!

 

でもほとんどは自然と触れ合っていた。

だから風呂は2、3日に一度しか浴びていない。

もうずっとシャワーしか浴びていないので、風呂を浴びていないって書いちゃった。

タスマニアロードトリップ

楽しくて、何時間でも風呂に入っていられる!

ただ、水風呂しかなかったし、こすり洗いのみ。

年単位で浸かっていないので、さいっこうな気分だった!

 

因みに、毎晩、晩飯以降の空は最高!

食事が終わったら、上を向きながら、ずっと会話していた気がする!

これがここでのコミュニケーションの在り方。

タスマニアロードトリップ

 

毎日たくさん運転するけど、運転も飽きない!

この日だけ大曇りだった!

そしてこいつが僕らの旅の相棒!

三菱 マグナ ワゴン。そう、僕がオーストラリアで最初に買った車!

偶然にもタスマニアで再開した。

前回も書いたけど、偶然Leahとも再会した。

世間は狭い。 空は広い。

タスマニアロードトリップ

 

人生で初めてみた野生のペンギンはタスマニア島!

タスマニアロードトリップ

かわいい!

 

因みに、フィルムでも撮ったけど、フィルムの方は

すごく迷惑そうに怖い顔で睨まれた。

タスマニアロードトリップ

 

確かに、撮り方が気持ち悪かったんだと思う。

なんとなく、パンチラ狙ってる人みたいだもんな

タスマニアロードトリップ

 

残念だったのは、野生のカモノハシとタスマニアデビルが見られなかったこと。

でもウォンバットは見られたから、また次回のお話を楽しみに待っていてください!

 

以上、タスマニアロードトリップ ハイライト

やっぱり想像通り、楽しかったタスマニア島。

皆さんのおっしゃる通り、どことなくオーストラリアっぽくはなくて、

自然な大地も、自然が残されていると言うよりも、

手が回りきっておらず、放置されているといった印象。

 

それが故に、絶滅危惧が守られておらず、弱肉強食が文字通り起きていたのかなと感じた。

 

あと寒い!(笑)

 

シドニーやメルボルン含めた南部は寒いんだろうけど、タスマニア、、、寒いわ!笑

 

最初にお伝えした通り、僕らはゆっくりまったり、

釣りをしながら、毎日キャンプをしていたので、

今回紹介したような生活を1週間過ごしたって感じです。

 

観光地もそれなりにあって、ゆっくりできる場所は無限とあるので、

お好きなように過ごしちゃって!ください。

何か質問や気になる点があれば、インスタのDMください!

わかる範囲で共有されてもらいます!

 

あーぁ、楽しかった。