≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

拘りとルックスがGOODなAUSウォーターボトル、Cheeki!

Cheekiオーストラリア オーストラリア
Cheekiオーストラリア
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@Tsuyoshiです!

 

本日はオーストラリアのウォーターボトルメーカーCheekiについてシェアします!
 

Cheekiを聞いたことの無い方がほとんどだと思います。

何故ならGoogleで検索を掛けてもほとんどヒットしないから。

日本には入っては来つつも、まだまだ盛り上がりに欠けるメーカーですね!
それに少しお高め。

そもそもウォーターボトルが外国程浸透していない日本なので尚更ですね!

 

それでも
海外で生活していると日本以上に必要となるのがウォーターボトル!

ハイキングへ持参したり、スープ保存したり、計量できたり、お茶を作ったり、

何かと便利ですよね!
 

日本では、よくKleen Kanteenを使用していました。

Cheekiオーストラリア

カナダではMECを使用していました。

 
そんな今何か良いメーカーがないかなあと探していたところ、

ショッピングセンターでCheekiを見付けました!
 

現地のメーカー、現地調達が大好きな僕です。笑
 

早速Cheekiをシェアして参ります!

 

スポンサーリンク

Cheeki

Cheekiオーストラリア

使い捨てと言い訳はさせません!

だなんて断言している、強いポリシーを持ったCheekiというオーストラリアのウォーターボトルメーカーは、2009年にフレッシュウォーターにて設立されました。
 

ステンレス製のウォーターボトルをオーストラリア市場に最初に導入したのはCheekiです!
 

因みに、フレッシュウォーターとは地名です!
シドニーの北部にある郊外。

生まれ持ってのフレッシュウォーターですよね!笑

 
ウォーターボトルの他にも、コーヒーカップやマグ、タンブラー、食品瓶や再利用可能なストロー、中には弁当箱までを販売しています。

一生続く健康の為に、無害な製品で再利用社会を目指し、
海岸線、海洋、生物をプラスチック汚染から保護する。

 
使い捨ての言い訳はありません!
 

納得の一言ですよね!笑
 

これだけ大きい声が出せるのにもしっかり根拠を持っていて、

新製品開発には最低でも25万ドルは費やしてしまう程。

設計は勿論、持続可能製品テストも念入りにされ、

FDA承認済みで、BPAフリーであり、毒素フリーに仕上げています。
 

食品グレードでの最高品質のステンレスとシリコンを使用し、

更にはそれらパーツにスペアパーツが提供されている程のサービス。

因みに、一生保証です。
 

ウォーターボトルですよ!一生保証って!笑 

ケアとサポートは本当に充実しています!

 

Cheeki製品

そんなCheeki製品を大まかにご紹介します!

 

400ml Classic Insulated Bottle

Cheekiオーストラリア

こちらがCheekiのスタンダートモデル!

見た目も可愛らしくGOODですよね!

値段は A$35なので、まあまあしますね!

 

1.6 Litre Thirsty Max

Cheekiオーストラリア

一番大きいタイプのウォーターボトル!

名前がサースティ マックスです(笑)

笑えるけどお洒落なネーミングです!

こちらはA$40。

350ml Coffee Mug

Cheekiオーストラリア

 こちらはコーヒーマグ!

360° 飲める構造となっている上に掃除もしやすい仕様です。

Cheekiオーストラリア

この辺りは本当にありがたいですよね!

個人的にコーヒーカップよりマグの方が好みでしたので、

今回はこちらをご紹介しました。

A$43です!

 

500ml Stainless Steel Insulated Tumbler

Cheekiオーストラリア

続いてはタンブラー!

タンブラーとは形状のことなのですが、

まさかストローがついているタイプだとは思いませんでした笑

ある程度は傾けても問題無いみたいです!

Cheekiオーストラリア

お値段は、A$33。

220ml Insulated Wine Tumbler

Cheekiオーストラリア

タンブラーはタンブラーでもワイン用もあります!笑

ストローは付属していますが、直接飲むこともできる様になっています。

Cheekiオーストラリア

家使いは勿論、アウトドアを楽しんでいる時もエコに気を使えるのが

ワンランク上の大人の楽しみ方!

ワインを飲まれない方にはジントニックでも!

だなんて言えちゃうあたりがやっぱり海外っぽくて良いですね!

こちらはA$27です!

 

500ml Lunch Box

Cheekiオーストラリア

最後に紹介するのが、こちらのランチボックス!

種類は3種。500ML 1L 1.6Lがあります。

こちらは多少の保温性ではありますが、本体の耐久性は大きいそうです。

説明文を読んでいる限りでは理解できなかったのですが、

どうやら食洗機に優しいそうです!笑

Cheekiオーストラリア

ランチボックスには勿論、晩ご飯の残りを保管したり、

食べ残したレストランのご飯を持ち帰るのに

海外では結構重宝しますよね!

保温性フードジャーもありますので、チェックしてみてください!

500MLランチボックスはA$33でした!

 

Cheekiをチェックしてみて

Cheekiオーストラリア

オーストラリアでCheekiを知って、Cheekiに触れてみてまず感じた事は、

Cheekiめちゃくちゃ良い! ですね!笑
 

コンセプトも良い!
こだわりも良い!
採用カラーもアースカラーで良い!

 

今回はたまたま見付けて、サラっとしか現物を確認していませんでしたので、次の休みにでも買いに行っちゃおうと思います!

どうかStanthorpeのどこかのショップで取り扱いがあります様に!(笑)

 

Cheekiオーストラリア
公式HP
Cheekiオーストラリア
Instagram

 

 

 

 

 
もし代理購入をご希望される方はこちらからお進みください!