≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

ローカルバイロン市民の遊び場、Killen Fallsで泳ぐ!

バイロンベイ滝 オーストラリア
バイロンベイ滝

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

オーストラリアでは少しづつ冬の終わりを感じるような気候になってきましたね。

とは言っても、僕が今住むLennox Headsの冬は寒すぎることはなく、朝晩以外では割と半袖でも過ごせるくらい。

仕事では常時半袖ハーパンだったりもしてました。笑

 

そんな最近は少しコロナ感染者が増え、箇所箇所で制限が始まりましたね。

 

僕は基本的には田舎であったり、人があまり観光などで訪れない訪れない場所を好んで住んでますので、あまりコロナの影響を強く感じたことはなかったのですが、

今回は初めて、影響を強く受けていると感じています。

実際、マスクをしたのは、今の期間とタスマニアに飛行機で行った時くらい。

 

そんな状況で客足がかなり減り、どこの店もガラガラ状態。

早上がりや急な休みがちょくちょくですので、せっかくできた時間は観光しよう!

と、近場をよく観光しています。

基本的に一人ですけど。笑

誰か一緒に遊びましょう!笑

 

今回は、Killen Fallsに行ってきました。

最近の僕の中での流行りは滝です。

 

スポンサーリンク

Killen Fallsという滝

キルン滝、実はレノックスから車で15分。バイロンからでも20分くらいで行ける自然の中にある滝です。

スイミングホールにもなっていて、10Mの一本滝となっています。

 

見掛けはしなかったのですが、天然のボルダリングポイントとしても有名だそう。

 

熱帯雨林の中でぽつりと出来ている空間ですので、

こんな中でボルダリングや少し泳いでみたりだとか、

THE海外の自然ですよね。

 

Killen Fallsを訪れて

ちょっと市内から山へ向かうくらいなのにしっかり携帯は圏外(笑)

きちんと大自然です!

 

駐車場から軽いトレッキングを5分くらい抜けると、滝です!

 

大々的に観光スポット!となっているわけではないので、地元の人がちょくちょく遊びに来る様な場所。

なので比較的に人も少なく、静かで、所謂Chill Out!

 

お勧めの時期はなんと言っても夏です!

少し泳いでみたり、水遊びをしてみたり。

シチュエーション的にはかなりフェイバリットでしたので、より一層満喫できる夏を勧めます。

 

 

何度も僕は主張していますが、自然やゆっくりする為に、チルアウトを感じられる人の多い人気スポットに訪れることには矛盾を感じてしまいます(笑)

 

人によっては5分で満喫できると思います。

人によっては半日でも楽しめると思います。

 

そんなローカル滝のKillen Falls。

バイロン方面に訪れたなら是非立ち寄ってみてくださいね!

 

次回も近くのまた違う滝を紹介します。

その時に僕が最近滝にハマっている理由も合わせてお話しします!笑