≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

昨日から7日間自宅隔離。コロナ陽性結果をもらいました。

オーストラリアコロナ陽性すること オーストラリア
オーストラリアコロナ陽性すること
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshi)です。

今回は【報告】になります。タイトル通りの内容ですが、個人的な話ですので、応援いただいてる方のみご覧ください。

昨夜21日に、コロナの陽性結果をもらいました。

僕のケースを含めて、オーストラリアで陽性結果をもらったすること、僕の状態を話していこうと思う。

僕は基本的に全ての事象においてフラットにみていますし、どんな小さなことでも利便性とリスクのバランスだと考えるので、ワクチンやコロナに対しての意見はご遠慮頂きたい。

スポンサーリンク

陽性結果までの流れ

僕が異変を感じたのは17日の火曜日。ここ3ヶ月ほど、僕の住むLennox headは悪天候が続いていて、毎日雨。良くて曇り。晴れるのは週に一度の数時間って感じでした。17日は久しぶりに天気も良く、仕事もOFFだったので、Brisbaneに遊びに行った。

天気は良かったものの、とんでもない湿度と久しぶりの良天候に夏バテの様なだるさを感じつつ、最悪ではない体調で、Brisbane観光を楽しんだ。18日(水)から咳が出始める。とはいえ18日から昨日21日までは通常通り仕事をしており、特に熱もなければ、だるさもない。咳が出るくらい。そんな数日を過ごしていました。

オーストラリアコロナ陽性すること

良く聞く症状も出ていないし、一昨年のこの時期も風邪をひいたななんて思いながら、薬局に咳止めの薬を買いに行った。

店員さんに一応チェックしておいたら?と言われたので、検査キットも購入し、帰宅後確認したら陽性反応が出た。

今でも体調は普通。熱もない。咳が多少出る程度。体感ではほとんど通常。僕は無症状のタイプらしい。

そんな流れで昨日の夜から7日間の自宅隔離が始まった。

オーストラリアコロナ陽性すること

なるべくしてコロナ感染者

こんなことを言うとアレではあるが、僕はなるべくしてコロナ感染したと思う。毎週休みの日には絶対にプチ旅行に行ったり、観光に行ったり、お出掛けをしている。

オーストラリアの経済が再開しているかどうかを置いても、僕はあまり積極的にコロナの情報を調べたり、感染データの分析はしない。

実際、旅行と仕事の為にワクチン(二回)も接種しているし、どこかのタイミングでもらうだろうとは思っていた。ただ、一つ思うのは数日でも早く咳薬を買いに行くべきだったかな。1日でも関わる人を減らせたのかもしれない。

オーストラリアでコロナ陽性になったら

制限がかけられているのか、共有している人が少ないのか、あまり多くの情報がヒットしなかったので、僕がしたことを伝える。

先ずはお住まいの州に報告をしなければならない。基本的なルールはそれだけ。

細かな隔離の決まりはあるけれど、7日間家から出ずに、州に報告する。と言うこと。
もしその他にあれば教えて下さい!

住むのにいい国だと思えるオーストラリアの凄さはまさにここですが、僕ら外国人にも補償があること。僕は今問い合わせ中ですが、仕事を休まざるを得ないこの7日分の手当も出ます。最大1,500ドルかな。

確かロックダウンしていた時も週750ドルを8週間くらい補償してくれていたよな。

月-金営業と電話でのアナウンスがあったので、改めて明日問い合わせますが、サポートも手厚いです。もし陽性反応をもらったら、確実に問い合わせした方がいいです。

利便性とリスク

先ほども伝えた通り、僕はコロナに関わらず、あまり情報を入れすぎない様に意識している。日本の様々な現状も知らないし、オーストラリアの現状も身の回りの体感でしかわからない。制限が出来たり、ルールや法律が変わる時に聞いたり、ダブルチェックする程度。

ワクチンに関しても、今はわからないですけれど、昨年はオーストラリアで働く際に二回接種が条件となった。法律上、ワクチンを接種していないと仕事でできなくなったので、接種した。あと旅行もか!

全ての事象にはメリットとデメリットがあり、大切なのは自分が思うウエイトバランス。

車は便利だけれど、何かと事故るリスクが怖ければ、外に出ない方がいい。誰も怪我せずに済む。利便性とリスクのバランス。

僕のバランスでは、二回接種で、2022まではオーストラリアに滞在することでしたね。笑

2021年は、2016年からの6年ぶりくらいに丸1年間を1つの国で過ごしました。そろそろ海外旅行したいよね。今年は動こう!:)