≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

今のスマホカメラ性能には嫉妬しちゃう。

ワーホリスマホ Android 海外生活の本音
ワーホリスマホ Android

皆さん、世界のどこかでおはようございます!ツヨシ(@tsuyoshi)です。

本日はスマホカメラの話をしようと思う。僕自身も今現在新しいスマホに買い替えようと思っているので、自分自身の新機種の検討を整理するつもりも込めて書いてますから、もし参考になる人もいれば読んでもらえたらと思います。

僕の考える海外生活+カメラに特化したスマホの新調をテーマにまとめていきます。

–✈︎—-✈︎—-✈︎—-お知らせ—-✈︎—-✈︎—-✈︎—-✈︎—-✈︎-

スポンサーリンク

僕のカメラ事情

現在僕はOnePlus9って機種を使っています。Oppo系統のAndroidです。2011年にミラーレスを買い、それからずっと色んな機種のカメラを使っている僕ですが(まだまだ写真撮るの上手くない笑)、APSC以上のカメラとスマホとでは撮れる写真がまだまだ違うなと思っているのは事実です。

とはいえ今のスマホの写真は十分だ!って言われてき続けてもう何年も経ちますが、Androidのハイエンド機種に関してはいよいよ納得せざるを得なくなって来たなとも感じています。

ただカメラで写真を撮るって行為が趣味なので、たとえスマホ写真がCRAY CRAYな超絶綺麗写真だとしてもカメラってのは使い続けるわけですが、どの道いつも持ち歩いてるそのスマホでこんなにも綺麗に写真を撮れちゃう(スマホや13インチのラップトップで見るレベル)のなら、少しだけカメラを持つのが億劫になりそうなのも少しだけ想像できる。

ブログを書き始めて間も無く丸4年が経つ。少しづつ認知されたり応援されることも増えてきて、写真撮影依頼を受けることも少しづつ増えてきた。2023年の今年も1、2、3月と連続して声掛けをもらっている。あ、3月頭にはシドニーに行くのでもし暇な人いたら遊ぼう!笑

自分が旅行に行く時はもちろんミラーレス。ゆっくり遊ぼうかって日にはフィルムカメラ、日常にはスマホカメラと自分なりに棲み分けはできていて、楽しんでいますが、 カメラはスマホで十分 って人にはこれらをスマホ一台で完結できるんじゃないか?って僕でも思ってしまうようなスマホが今は出て来たので、今からその話をしようと思う。

実際に広角、単焦点、望遠レンズを持ち歩くことを考えたらそもそも十分過ぎるんですよね。笑

僕は特別スマホに詳しい人ではないので、この先の細かな情報は自身で調べていただきたいが、今から紹介する機種は日本のなんちゃら法とやらで国内ではシムを入れて使えないそう。良い機種だけれど日本じゃ使えない。だから海外生活って項目も追加していますが、長期留学やワーホリや留学なんかでは今までの日本での日常とは異なる生活を送ることになるので、これを機に(その期間だけでも)良いカメラを持つことは充実度にも比例すると思うのは、おそらく僕が写真を撮ることが好きだからなんだろうな。

VIVO X90 PRO Plus

僕が検討しているのはこの機種。というかもうかなり買うよりなので、タイミングを見て注文はするつもり。

1インチセンサーのカメラがついている、それもZeissレンズ。100倍までズームが出来、10倍までなら綺麗に写る。夜間撮影にも強く、手持ちが星空撮影もできるらしい。すごー。

https://www.hayaponlog.site/entry/2022/12/20/223109

憧れのT*。これはコーティングの名称。昔からZeissレンズは目には見えない空気までも写すと表現される。その何かにZeissが名称をつけたのがT*コーティング。

僕が個人的にツァイスレンズが好きってのもあるけれど、現行も高いし、むかーしのオールドレンズも高い。フィルムカメラだって未だに高い。ただ個人的には素敵な写真になるんですよね。

実際にスマホで撮影された写真を参考までに。

※夜間広角

https://www.hayaponlog.site/entry/2022/12/20/223109

※夜間超望遠

https://www.hayaponlog.site/entry/2022/12/20/223109

※昼間の広角

https://www.hayaponlog.site/entry/2022/12/20/223109

※長時間露光

https://www.hayaponlog.site/entry/2022/12/20/223109

僕はフィルターってものを一切使わないので全くわからないんですけれど、本体にZeissのフィルターがついてるって思ってもらえたら良い。試してみて嫌いならそのフィルターを使わなければ良いだけで、カメラとしての性能ってのは過去スマホ史上1位と言われてるのは上の写真を信じればよく分かる。

三脚に据えて固定撮影をすれば今のスマホでも特段不満はない。

でも手持ちとズームに関してはかなり弱く、改めて感じるのは結局なんやかんやでスマホを変える理由はみんなカメラなんだなと思う。そんなカメラに数年置きに10万も払っているのならもうカメラ買っちゃったほうがむしろ安い。つまり一旦この機種買っちゃったら少なからず数年間はスマホ買い換えようとすら思わないだろうなあとも思っている。AndroidだろうがiPhoneだろうが、どの道使っているアプリは同じで、AppleなりGoogleのサービスに依存してる。カメラは持ち歩きたくないから、写真はスマホで十分。この少しだけ高いけれど、iPhoneよりは安いこのスマホを僕は4年は使えるなと思っています。

話をカメラ以外の場所に戻る。今伝えた通り、どのメーカーのどの機種を使おうとどの道使うアプリやサービスは同じ。僕がiPhoneからAndroidに乗り換える前に心配してたのもそこだった。Appleは基本的にハイエンドのみ作っているメーカーなので、そこまでカメラ含めスマホ性能が必要ないのならAndroidのミドルレンジ一択(充電持ちも良いし)なんだが、3、4、5年使う気持ちで、ある程度カメラもいい機種を選ぼうと思うと、15万前後くらいは出せる気もしてくる。3年使えば年間5万、月4,167円。そこに通信料も乗って全部込みでざっくり月1万円。ランニングコストと日常の充実を加味するといい塩梅なのかもしれない。これが僕の決め手。

今は1インチセンサーのレンズが乗ったスマホがちょくちょく出ていて、AQUOS R7やシャオミS12Ultraなんかも出ている。この2機種はライカのレンズで、僕はツァイスが好きって理由でVIVOにしてみようとは思っている。この中で唯一日本でも使えるAQUOS R7はまだまだ高過ぎる。

日本では使えない機種な上に、3月中旬から4月上旬は日本へ一時帰国をするので買うのはその後かなあ。何かアドバイスがあればこっそり教えて欲しい。