≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

ワーホリでは絶対的に影響力がある人の選び方のセンスが大切ですよ!

ワーホリ影響 海外生活の本音
ワーホリ影響

皆さん、世界のどこかでおはようございます!

ツヨシ(@tsuyoshiです!

これからワーホリへ行く人へ。

 

今回は

ワーホリで絡むことを勧めない人たち〜日本人編〜

でシェアします。

 

ストレートの意味だと語弊があるので、最後まで読んで頂ければと思います。
そんなに長く無いです。

 

結論を一言で言うと、

影響力のある人の選び方のセンスが大切という話です。

 

スポンサーリンク

僕が思う影響力の定義と前提

ワーホリをする方には大なり小なり、出国前にイメージや目標的な、

理想的な未来の想像があると思います。

 

それは日本で、今までの生活で、環境で、

ワーホリ先にて変化があると信じている今の現状がありますよね?

 

実際に、現地では今までとは異なるそれこそ

環境、状況、人、シチュエーションなどに触れ合えます。

 

そこに強く影響を受けるのが、影響力がある人です。いい意味でも悪い意味でも。

 

僕の周りには、現地の人やワーホリ、留学生含めて、僕と同じスタンスの人が自然と集まっています。

各国、その国人達とばっか関わっている人たちもいます。

この状態こそ、僕が思うどの影響を受けているかの差です。

 

もう少し、噛み砕いて話してみますね。

 

僕は自分でビザを取得し、入国後、現地で家と職場を探しました。

例えば、エージェントを通してもらうとします。

 

出国前の無知な状態で受けるエージェントからの影響力はほとんど100%ですよね?

 

同じ様に、エージェントからの影響を受けた日本人と過ごした場合、中々、その輪から出て、挑戦することは難しいと思います。

それは初めてのワーホリならです。

 

少し話を戻します。

僕の周りでは、給料や労働環境が安定した仕事選びをしている友達は少なく、

どちらかと言うと、ここで働きたいなって会社にアプライしています。

 

この差は何度か僕がブログでも話していますが、

  • 就活
  • バイト探し

くらいに差があると僕は個人的に思っています。

 

先ほど話した、ワーホリ先で変化があると、出国前に想像してきたかもしれませんが、

そのワーホリ先で日本にいた時と同じ

生活、環境、状況、人、シチュエーションに戻ってませんか?

って人を何人も何十人もみてきました。

 

動いている人は動いています

例えば!

例え話なので、僕は一才やらないですけれど、

 

今、エージェントにお願いしようと考えている人へ

見積もりを送ってください。80%の金額でその内容僕やりますよ!

って行った場合、どういう印象を受けますか?

僕は優しい人ですか?金儲けしたい人ですか?

 

僕のブログのスタイルで伝わって欲しいですけれど、ブログから仕事を取ろうと思っていませんし、人を集めようとも思っていません。

ただ、カナダ(バンクーバー)ワーホリとかオーストラリア(QLD)ワーホリに関しては、もしかしたらそのエージェントの人よりも最新のリアルな情報を持っていますし、適切なアドバイスができるかもしれませんね。

 

現に定期的に連絡もらったりもします。

可能な限りで答えていますし、人や仕事も紹介しています。もちろん無料で。

 

たまに

仕事ください
試験受けるので答えを教えてください
どっかいい仕事無いっすか?

的な、一方的な連絡をくれる方もいますが、彼らには何の手伝いも出来ません。

 

よく言う人がいます。

ネットで何でも調べられる。

そんな方は是非ともネットでその全てを知ってもらえれば良い。

 

僕が重きを置いているのはあくまで

生きた情報

正確性や確実性ではなくて、

誰から受けたアドバイスなのか

 

それが僕の思う、

影響力がある人の選び方のセンスが大切って意味です。