≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

ワーホリに来て自分に嘘を付くくらい心配なら、帰国がお勧めですよ!

オーストラリアコロナ オーストラリア
オーストラリアコロナ

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshiです!

 

今回はいつもと少し異なったお話。

オーストラリアワーホリにおけるコロナ Covid-19 の現在について

選んだ言葉の中からも選ばずに伝える部分と、僕の経験と偏見とちょっぴりの優しさを含めた記事ですので、仕事探しに必死の方はどうぞスルーしてください。

一切煽っているわけではありませんので、その辺りもニュアンスで受け取ってもらえればなと思います。
 

 

 

皆さん、どうお過ごしでしょうか?

仕事は見つかっておりますでしょうか?

僕は今週末を持って一旦失業します。

来週からの働き口を見つける為に、各会社に直接アプライしている毎日です。
 

僕が今住んでいるStanthprpeでは恐らく今からの時期のファームジョブを見つける事は困難かと思います。
 

たくさんの仕事を紹介してください!の連絡がこのブログを通じて来ます。

残念ながら僕も間も無く仕事を求める人になりますので、現在は紹介する事は困難です。
 

しかしながら、こういった連絡をいただくのは同時に嬉しくもあり、僕が前回のカナダでのワーホリでラップトップを買ったついでに始めた一個人のブログを起爆札に繋がりが持てることは嬉しいので、メッセージやテキスト、電話などで僕が持っている限りの情報をシェアすることは出来ます!

主にStanthorpeとCabooltureですね!
 

とは言っても僕は2020.2にオーストラリアに来ましたので、恐らく皆さんの方がよっぽど詳しいと思います!笑

 

そんな前置きは置いて、僕がすんごく感じていること。
 

 

心配なら日本へ帰った方がいい

 

僕がオーストラリアへ来たときはブッシュファイヤーの影響で仕事がありませんでした。

それに終止符をうった、1ヶ月にも及ぶ異常気象の大雨により、仕事がありませんでした。

現在はコロナウイルスで仕事がありません。

 

皆さん仕事がなく、苦しい事は理解できます。

今後はアワリーの仕事歩合は時給換算しちゃう、そんな事言っていられなくなると思います。
 

現在の時間軸だけの話をしますと、僕はA$1.59しか持っていません(笑)

早くA$81入金しておくれ!

日本円で¥100くらい? 実は結構やばいです!笑

 

それでも国の判断力、決断力、タイミングが相まって、オーストラリア国内でのコロナ感染者が右肩下がりみたいです。

日本を詳しく知りませんが、以外にも対応力のあったオーストラリアでしたね!
 

シティがロックダウンしているおかげで、シティで失業したたくさんの人々がファームに流れてきていて、その枠を勝ち取る事が困難となってきましたね。
 

そんな中コロナの影響を受けながらも密かに利益(?)を出している部分もあって、(オーストラリアの経済の事はあまり知りませんが)それは一部ハウスオーナー業です。

僕が知っている地域、人でも存在します。実際に僕自身も声をかけられた事があります。当然断りましたが。
 

仕事の 無い/少ない 地域でも今の現状では週に3~5日仕事があります!とアナウンスされたらつられてしまう人がたくさんいます。

そんな嘘情報を流すハウスオーナーやその家に住む日本人へ1人連れてこられたらA$100あげるよと促され、日本人同士で嘘を付き合うこの環境。
 

どの国に居ても、どんな国の状況だろうと、そんな些細な嘘つきは起きているのはわかっていますが、こんな状況なのに人を助けてあげられない人は今すぐ帰国した方がいいと思う。
 

海外にこられている人はゆとりがある人でしょう。
今の飛行機チケットはかなり高いかもしれませんが、誰かがそんなあなたを手助けしてくれるのでは?と僕は思います。

その代わり帰国したら、日本人に嘘をついて自分の地域に呼ぶ仕事が一人当たりA$100でイージーだったよ!とご家族とご友人にお話ください!
その楽しかったワーホリライフについて!(笑)
 

綺麗事ではなく僕は本当にそう思っています。

なので気に入らなかったらその仕事は辞めます。
気に入らなかったら引越しします。
気に入らなかった時は帰国します。

僕は誰とでも仲良くするタイプではありませんが、国籍問わず、自分のフィーリングで友達ができていますし、その中でしっかり情報もシェアできているので十分です!
 

とは言いつつも僕のブログを通じて連絡いただく方はどうしても贔屓してしまいますよね(笑)
 

ところで海外保険はコロナも対象なのでしょうかね?

 

オーストラリア政府も半年後の回復を目処に動いているみたいですし、

我々ワーホリ民に対しても帰国を促しています。
 

日本、オーストラリア共に帰国を促していますので、国からの保証は0に等しいと思います。
 

心配なら日本へ帰った方がいい

 

僕がワーホリで特に魅力を感じる部分は 選択肢の数 意思決定の数 です!

年齢、性別問わず、

住む地域は勿論、働き先、辞めるタイミングから休日の過ごし方その全てを自分で決められます。

もし仕事を変えても、日本とは異なる視点での過去の経験をチェックされます。

いい意味で
何度もやり直しが効きますし、ワガママができます。
 

その代わり自分で決めたことには当然責任が付き纏いますが、こちらでは同時に尊重もされますよね!

だから自分で全てを決めた、オーストラリアに残る決断をした結果 あまりカッコよく無い行動をする方は、まだ間に合いますので是非とも日本へご帰国ください!

って心の中では思っています。
 

未だに 人それぞれ という言葉を言われる事がたまにありますが、

それを分かっている同士の会話だと信じていますのでご勘弁ください!(笑)
 

 

 

被害の大きいイタリアはベネチアでは運河が綺麗になり、今まで以上に魚や鳥が住みやすくなったみたいですね。

中国でも空気がかなり綺麗になったとか。
 

動物愛護団体が存在するように イロイロな が全て成り立って僕は楽しく過ごせています。

何がきっかけで、いつのタイミングで イロイロ が起きるかはわかりませんが、

起きてから気付くことはたくさんあります。
原発の時もそうでしたよね。
  

僕はオーストラリアに残る道を選びましたが、そんな中でもできる事はしようと思っています。

オーストラリア政府の指示には従います。

 

みんなもっと仲良くしよう!
 

一番簡単で一番難しい事。
僕が言いたい事。

 

 

 

Ps.
先日、仕事をしている中、たまたまプレイリストから流れたRhymesterのThe Choice Is Yours。

歌詞が今の現状にマッチしていました。

誰が敵 そして誰がフレンド
誰が悪魔 そして誰が聖人(セイント)
誰が得してて誰が許せんと
誰もが目をむいて憂う前途
デマとホントが絶えず転倒
誰の言ってることがいまトレンド?
誰のコメント 誰のレコメンド
誰がこの不安解消してくれんの
誰かのせいにしたい? それも限度
誰を犠牲にした? 日本全土
次は誰にリスク押し付けんの
誰が落とし前つけんの
そいつは自分たちの選択 マジ面倒
だがそれもできないんじゃもうジ・エンド
まるで暗闇の懐中電灯
未来を照らすキミこそがレジェンド!

Rhymester Thechoiceisyoursより一部抜粋

 

選んだのはあなたです。