≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

オーストラリアで唯一の自由定住都市【Adelaide】

アデレードワーホリ AUSラウンド
アデレードワーホリ

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshi)です。

本日は久しぶりの都会、アデレード旅です。都会と言うと最後はダーウィン、いやアリススプリングスですかね。何せ都会と言えば日本食が食べられるので楽しみでしかない!

アデレードは歴史も多く、移民国家オーストラリアの中でも自由な移植とイギリスの一つの州として計画されたりと興味深いです。

市内で言うと有名な州立図書館が有名だったりします。なぜオーストラリアの各州立図書館はこんなにも美しいのでしょうかね?笑

早速、僕が気になったアデレードの歴史から話して行きます!

スポンサーリンク

Adelaideという都市

アデレードはSA州の州都であり、国内で5番目の人口がいる都市です。

1880年代頃のイギリス女王、アデレード女王に因んで名付けられ、オーストラリアで唯一、自由に定住できるイギリスの州として計画されたそうです。戦勝国の言いたい放題ですよね。笑

植民的な話をすると、イギリスでの犯罪者の島流し先としてオーストラリアが在りましたが、アデレードではそれとは対照に自由な入植者と彼らの富によって栄えたそうで、信仰の自由が言われ、中でも教会が多い街とも呼ばれているそう。

特にアデレードは多くの歴史があるのですが、僕が気になったのはこんな感じ。早速街を旅して行きます!


SA州のピンクレイク、マクドネル湖も見応えありましたよ!

Adelaideを旅する

僕ね、オーストラリアでは都市部に住んだことがなくて、ずっと田舎に住んでいるんですよね。なので、都会といえばコレ!ってなっちゃう。電車!バス!(笑)いつぶりだろうか。笑

恐らく最後に乗ったのは2020年2月のブリスベンが最後かな?

アデレードワーホリ

当時は2022年1月末。公共施設はマスク着用が義務化されていました。バスに乗れるならするする!テンション上がりましたね〜!

それと、ジャパレス!ラーメン!

田舎には本当に‘日本食’とは言い難い、日本食-ISHしかなんですよね(笑)

アデレードワーホリ

もうね、恐らく日本で400円程度の牛丼、味噌汁付きをあのクオリティで食べたら失神すると思う。それくらいに日本食の味の敷居が下がってる。笑

それと写真では何度も見ていた有名な州立図書館です!オーストラリアの州立図書館ってどこもおしゃれなんですよね!

アデレードワーホリ

まず外観から結構攻めてる(笑) 日本じゃ地震的観点でこんな構造できなさそう。笑

オーストラリアは中世と近代が融合しているってよく言われるけれど、建築物はまさにそんな感じですよね。

そしてメインの図書室を!図書室?

アデレードワーホリ
アデレードワーホリ

はい!めっちゃシャレオツ!何がシャレオツかって、地元の人たちはこの図書館が最寄りなので、真顔で読書したり勉強しているって事実。これは、、ね、、、何度来ても周りをきょりょきょりょしちゃいそうですよ。何真顔で本読んでんだよ!笑

アデレードワーホリ

照明の雰囲気も素敵!映画の世界みたい。ただ、壁に置かれている本は基本的にお触り禁止。飾りの本みたいですね。

“まさにハリーポッター”
まあ、あそこはオックスフォード大学だけれど。

それと教会の街と呼ばれる所以の教会たち。とは言え、この頃はどこもコロナ対策で一般公開をしておらず、中は見られませんでした。

アデレードワーホリ

嫌味ではなく、立派なカトリックですよね。笑 カテドラルなので大聖堂!

それとマーケットも有名だったりしますよね。

アデレードワーホリ

150年以上続く、オーストラリア最古のマーケット。150年と日本語で聞くと、そこまで長くないようにも感じるが、明治初期。廃刀令や東京大学設立頃。そうですね、東大と同期(笑)

毎日朝から夕方まで営業しているので、もうスーパー感覚で利用できるのが魅力。仮にアデレードに住んでいたら毎度ここで買い物すると思う。いろんな野菜や果物もあるし、質もいいし、大体が安い!

先日にも少しだけ海を見ましたが、アデレードでは海に入りました!海を見たのはほとんど1ヶ月ぶり。海に入ったのは、ダーウィンぶり!

アデレードワーホリ

‘オリンピックの競泳種目のロゴ’さんがお出迎え!

データが消えちゃったんだけど、海の砂場遊びも楽しんで、釣具屋さんで、エギを買って、イカ釣りもやった!海を満喫したな。まあ釣れなかったんだけど。

アデレードワーホリ

でもロケーションはいいでしょう?

それとホットポットって知ってる?僕は知りませんでしたが、中華鍋が人気らしいですね。少し気になって行ってみた。またまた麺でも都会のご飯なので気になりません。笑

アデレードワーホリ

麺でもご飯でも野菜でも肉でも何でもトータルのg数で金額が計算される。15ドル分のg数もあれば食べきれない程の量でした。

僕には得意ではないスパイスの味がしたので、これっきりですが、好きな具材をカスタマイズでき、安価。味も好みならかなりGOODなご飯だと思います。

そんな僕のアデレード旅

Adelaideを訪れて

僕は語学学校も行かないですし、ファームもQLDで88日しかしていないので、一概には言えませんが、アデレードはワーホリするにはいい場所だなと思いました。

個人的にオーストラリアワーホリでは都会を選ばないですが。体感でもシドニーやゴールドコーストと、アデレードやメルボルンとでは雰囲気が結構違ったようにも感じます。

まだ僕も行けていませんがWAはロードトリップやキャンプなどのアウトドアと相性が良さそうなので、距離感的な意味でもいいかもしれません。釣りにもいいとよく聞くし。

アデレードにまた訪れるかはわかりませんが、行ってよかった都市の一つでした。