≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

【現状】2019年から止まらないAustraliaの自然災害の話

オーストラリア自然災害 オーストラリア
オーストラリア自然災害
スポンサーリンク

皆さん、世界のどこかでおはようございます! ツヨシ(@tsuyoshi)です。

2021年末からの僕のオーストラリア国内ロードトリップの話をしていましたが、一度、今のオーストラリアの話をしたいと思います。

丁度僕がACTからNSWに入州したあたりから、天気を見ると2週間ほど、ずっと雨でした。昼間はずっと曇りかパラパラする程度、夜中と朝方にかけてはガッツリ降る。

オーストラリアは天候が崩れると継続する事も多いので、むしろ活動している昼間だけは降らないでいてくれよ!だなんて、少し浮かれた気持ちで居たのが当時です。

NSWを北上するにつれ、雨量の増し方が体感でわかるようになり、以前のSAで起きた過去最大級の洪水被害で、

難民した事を思い出し、不安が増してきたのが、旅が終わる1週間前。

今回の旅で僕は全オーストラリアドルを充てがったので、もし何かトラブルが起きたらヤバイ!と肌で感じて、特に最後の3日間は急ピッチで地元(?)のLennox Headに戻りました。

僕が戻った当日早速、前に勤めていたWilliams Cafeに訪れ、仕事をもらった。その時家も紹介してもらった。

そして翌日、NSW、QLDのあらゆる道が洪水した。

 

スポンサーリンク

洪水の現状

僕自身も事細かに色んな地理での状態は知らない。テレビやSNSで数日前に知ったものばかり。

オーストラリア自然災害
オーストラリア自然災害

GoogleMapにも洪水している場所は記載されているんですが、全く当てにならない。大掛かりな洪水被害がある場所は提示してくれているけれど、ほとんどの場所は特に表記がない。

立ち往生してしまった車が多くストリートで車中泊している。

文化センターでは家が浸水しホームレスになってしまった方が多く難民している。

スーパーに行ったらトラックが来ないため、何もない。だからクローズ。

オーストラリア自然災害

ガソリンスタンドにもガソリンがない。

ここまでの情報が数日前の話。

僕の他のエリアではわかりませんが、僕の住むNSW北部は電話障害により、携帯サービスが停止しました。

携帯は圏外、Wi-Fiも圏外、各店舗のカードマシーンは停止。(本日の夕方より3日ぶりに一部復帰)

電気も水道もガスも、インフラは問題なく稼働しています。が、携帯絡みのサービスとカードマシーンが使えない。

最後にそのエリアでアクティブしている端末に避難警告が一斉送信されました。

オーストラリア自然災害

それと同時にそのエリアでの携帯サービスがストップした。

助けも求められないし、現状も調べられない。

ATMも稼働していない上に、現金がなければ、何も買えない。このカード社会の今。

僕は現金30ドル程度しか持っておらず、とりあえず、15ドル分の食料を買い、15ドル分の水を文化センターへ持って行った。

僕のハウスオーナーも駐車場をフリーで使ってくださいと解放している。

僕と一緒に働いている友達も仕事が終わり、帰路に着くと洪水で帰れない。仕事には毎日来るけれど、帰る家がない状態。

することもないので、ビーチにゴミ拾いのボランティアに訪れた。すると大量のゴミはもちろん、馬の死体なども漂流している始末。オーストラリアではペットとして馬を飼っている家庭も結構多いんです。残念でならない。

オーストラリア自然災害

僕のガソリンは残り1L。それと今持っている分だけの食料。これが無くなる前に回復することを信じているのが現状。

止まらないAUS自然被害

オーストラリアは2019年9月-2020年2月に掛けて前例の無い山火事に遭いました。(Wiki)当時はただひたすら黒い煙が立ち続けて、昼夜関係なく一日中真っ暗な地域もあったと話は聞いた。6ヶ月続いたそれが終わったのは、長期的に続いた全国的な大雨。今大被害に遭っているのも大雨、当時は人の手では止め切らない全国的な火を皮肉にも自然が救った形になりました。

国内では都市部で呼吸困難を訴える人が続出するほどの煙、お隣のニュージーランドはもちろん、南米のチリやブラジルにまで煙が届いていたと報告があったほどだそうです。

日本はコロナで緊急事態宣言を発表しましたよね。オーストラリアではこの時点で緊急事態宣言を発表していました。

僕がオーストラリアに入国したのが丁度山火事が終わる頃、1月末。と、同時に始まったのが、コロナバイロス。3月だったかな。一番最初に全国的なロックダウンがありました。

コロナに関しての話は割愛しますが、2021年12月、日本を含む10カ国程度の入国を認め、更に2022年1月には完全に国境をオープンした。2019年の山火事以来に国境が開き、何となくコロナと共存という形で終焉迎えようとしたと同時に今回の水害です。

どの国もそうだと思う。でもオーストラリアは僕が知っているだけで、2019年月の山火事から自然災害が終わっていない。

世界の自然災害

僕はここ2年と少しをオーストラリアで過ごしているので、どうしても主語がオーストラリアになってしまうのですが、世界各国で異常気象が同時に起きている様にも感じる。

僕が知っているだけでも、

  • 日本でも北海道の大雪、大分の水害
  • アメリカでもカリフォルニはの大火事
  • トンガでも噴火
  • ロシアがウクライナに侵攻

実は僕は以前にこの本を読んだ。

地球温暖化に対する僕の考え

僕は全てに対して関心が強すぎもしないし、陰謀論者も得意ではないが、個人的には地球温暖化の影響は大きいと思っている。

この本によると、生物のほとんどが死滅した過去が5度ある。直近は恐竜で、恐竜を除く4度は地球温暖化によって滅んでいる。その時の温暖化を影響として、

  • 温暖化することで自然発火による火事が起きやすくなる
  • 温暖化することで上昇気流が増し、大雨による水害が増える
  • 温暖化することで海水の蒸発が進み、寒い地域での積雪量が増える
  • 温暖化することで冷凍されていたウイルスが出現し、今までに無い形で蔓延する
  • それらの結果、争いが増す

読んだ当時と今とでも感想は一緒で、まあ影響がゼロでは無いよね。程度に思っている。

でも一人一人の若干の意識の差で大きな変化になるのなら、僕はこれを発信することに意味があると思った。

僕は肉も食うし、車も乗るし、飛行機にも乗る。お腹いっぱい食べることもあるし、テイクアウェイもよくする。

どの道いつも買うコーヒーならオウンボトル持っていこう!とかその程度から始めようと思う。極論人間活動が一番地球に悪いのなら人口が減ることが地球の為だ!も一つの理由になってしますが、肉を食べないとか車に乗らないとか、極端な意見と陰謀的な意見は好きでは無いので、できることくらいはやってみるかと思うし、何より個人的な意見を発信する有意義はグレタさんが示してくれているよね。内容云々は置いておいて。

こんな小さなことで地球が変わればラッキー

そう思えば気持ちが良く無いですか?

極端なことや偏った意見に聞こえるのは、会話ではなく僕の一方的な話を聞かされているから。嫌味に取らずに聞いてほしい。

こんなたった些細なことをみんなが行動しただけで、仮に世界が救われるならそれはラッキーじゃないか?

毎月10万円を寄付しようは宗教になる。

このままじゃ地球が滅びるよ?は陰謀論になる。

でもみんながゴミを減らしたり、運動量を増やせ(乗り物を減らす)ば、より住みやすい地球になるならそれはラッキーだと思えばいいと思う。

だってただの袋に数円払うのかと憤慨していた皆さん、10年前はどうだった?今なんてエコバッグをみなさん持っているでしょう?

僕はもちろん、人間一人が何を言って、どう足掻いても基本的には何の地球のためにもならない。でも人間一人から与えられる影響に価値があるとわかっていれば、どんな意見とも交換できるでしょう?

僕は来年ですらどの国で何をして生活しているかわかりませんが、どこで何をしていたとしても住みやすい環境になっていればいいなあ。