≫ Please go ahead if you can't read Japanese!

橋や坂や道。生活の基盤をより美しく表現した街、サンフランシスコ!

アメリカ縦横断 アメリカ縦横断
アメリカ縦横断
スポンサーリンク

 

皆さんこんにちは! ツヨシ(@tsuyoshiです!

アメリカ縦横断ロードトリップ!行きたいところへ行く旅!!

今日はアメリカ20都市目、San Franciscoはダウンタウン編です!

 

サンフランシスコは今までアメリカをロードトリップしてきた中で最も街並みが綺麗でした。
しかしながら、住みづらいどころか住みたくなく、観光でいい!と思えるほど、
中でも物価が高く、そして坂が多い。

サンフランシスコの綺麗はImpressiiveな綺麗でした。

そして、サンフランシスコの坂は
今までそこまで 坂 に関心を持ったことはなかったが、車を走られているだけでも楽しい坂でした。

最後には気分も乗って夜景までも鑑賞に行きました!

そんなサンフランシスコを今日はシェアします!

 

スポンサーリンク

サンフランシスコという街

サンフランシスコ
アメリカ合衆国 カリフォルニア州

サンフランシスコという地名は、キリスト教のフランシスコ会の修道士が創建者の聖フランシスコを街の名にしたことが由来とされています。
1849年にカリフォルニアのゴールドラッシュが起こり華人たちはサンフランシスコを金山と呼ばれていましたが、その後オーストラリアはビクトリア州(主にメルボルン)を初め、様々な場所でゴールドラッシュが起きたので、旧金山と呼ばれています。(新金山はメルボルン)

気候に関しても1年を通して気温の差が比較的小さく、ロサンゼルス同様に住みやすい都市です。
旧な坂が多く、深い霧に覆われることが多いことでも有名らしいですが、僕が訪れた2日間ではその現象は起こりませんでした。

アメリカのシンクタンクが2017年に発表した総合的な世界都市ランクにおいては、世界13位。アメリカ国内ではニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ4位でその発展度は伺えます。

歴史として、1821年、スペインからのメキシコ独立革命により、メキシコの1部となりました。
その後1846年に米墨戦争を経て、アメリカの領土と宣言されました。

先ほども紹介した 坂 の正体は、市内に50以上も存在する丘があるためです。

サンアンドレアス断層とヘイワード断層と呼ばれる2つの断層がサンフランシス近郊にあるため、数多くの地震や地形の変化からこのような数多くの丘ができたそうです。

 

サンフランシスコを観光して

都市と都市をハイウェイにて移動する毎日のルーティーンでまず初めにテンションが上がるのは次の街に到着した時です。

それが醍醐味でなかなか日本での旅行では味わえないのですが、ただひたすら何も無いまーーーーーっすぐな道を何時間も走り続けたら突然街が現れます。

この圧倒的な旅感はどうしてもやめられません笑

アメリカ縦横断

今日も無事、サンフランシスコに到着です!

 

先ずはグレース大聖堂

アメリカ縦横断

ここは外観も素晴らしいですが、中に入るともっと素晴らしいです!

アメリカ縦横断

一つの宗教では無く、様々な宗教が相まった教会と思われます。

アメリカ縦横断
アメリカ縦横断

今回のアメリカ縦横断旅の初めに訪れた教会に比べて教会に対する見え方がかなり変わっていて、
有名だから訪れておこう→ここの教会はどういう造り、コンセプト、宗教観があるのかな
とシフトチェンジしました!

 

本日のお昼ご飯は、久々の日本食!カツ丼 うどんセット!
言わずもがなAwesome‼︎

アメリカ縦横断
おてもと!

 

続いてダウンタウンも散策します。

アメリカ縦横断

ユニオンスクエアは派手に工事をしていたので、写真はこのくらい。

アメリカ縦横断

ケーブルカー乗り場周辺です!

アメリカ縦横断

これがケーブルカー!

この町ではケーブルカー若しくはマイカー必須です!

何故なら先ほどもお伝えした通り、坂!

アメリカ縦横断

坂!!

アメリカ縦横断

坂!!!

アメリカ縦横断

坂!!!!(笑)

アメリカ縦横断

中にはこんな道もありますよ!坂が急すぎてやむおえずこんな道となってしまった坂!

アメリカ縦横断

走ってみるとアトラクションみたいで楽しい!

アメリカ縦横断

看板もすごいことになってます。

アメリカ縦横断

ロンバートストリート!

サンフランシスコをレンタカー付きで訪れた際はぜひ!
※その先の坂もすごい!笑

坂はもういいですよね!笑

 

続いてフィッシャーマンズワーフから散策〜

アメリカ縦横断

観光の大定番!

アメリカ縦横断

たくさんの路面が立ち並んでいます!

路面には海鮮系の食べ物もたくさんあります!

アメリカ縦横断
アメリカ縦横断

恐ろしいほどに写真で撮ると美味しそうに見えませんね!
心なしかここでは何もオーダーしませんでした!

 

すぐ近くには、非常に古いゲームセンター博物館があります!

僕も持っていた小銭の25セントで1ドル分遊んでみました。

アメリカ縦横断

カラクリ仕掛けのような、オールドスクールなゲームが25セントです!やってみる価値ありですよ!

 

アメリカ縦横断
アメリカ縦横断

これらは第二次世界大戦にも使われていた軍事船。

複雑ですが、日本も制圧した際にも使用されていた船だそう。

展示ブースには日本に対してのメッセージのような物もありました。

 

続いて、ピア39

アメリカ縦横断

こちらでもサンディエゴ同様に野生のアザラシがいました!
※まだサンディエゴよりも野生の香りは大人しめでした。

アメリカ縦横断

こうしてみると改めて、ダウンタウンの丘すごいですね!

 

晩ごはんも兼ねてBoudin Bakery Cafeへ!

Home - Boudin Bakery

ここがまた洒落てます!そして大きい!!

アメリカ縦横断

ここの名物はよくあるこのパンです!

アメリカ縦横断

よくある味と想像されますが、意外に美味しく冬は勿論夏でも頂きたくなるテイストでした!

 

本日も最後にサンセットは鑑賞します!

カリフォルニアのサンセットは本当に最高です!

場所は、ゴールデンゲートブリッジから!

アメリカ縦横断

暫く地元の方の愛犬ちゃんとあそびながら、待ちます!

アメリカ縦横断

そして遂に!

アメリカ縦横断

やっぱり最高でした!

どうしてこんなに綺麗なんだろうってくらい綺麗です!
日本でもし僕がこんなサンセットばかり鑑賞していたらなんだか気持ち悪いと思うので、それも含めてカリフォルニアは美しい!

 

気分が乗ってきたので、夜景まで鑑賞へ!

アメリカ縦横断
手振れは勘弁してください!笑

 

そんなサンフランシスコ観光でした

サンフランシスコは都会ですが、アメリカの好きな街ランキングの上位に入った気がします。
それぐらい街が美しいです!

更には僕の好きなAlcatraz島があるのもサンフランシスコがより印象付けされた理由の一つでしょう。

また訪れる機会があれば、今度はもっとローカルな観光をしたいと思います。

またゴールデンゲートブリッジもやっぱりいいです。

ここサンフランシスコでは、いつもだったら見逃していたであろう、橋や道、坂など生活の基盤の美しさを感じられる街だと思いました!

最後に僕の久々に自撮りしたゴールデンゲートブリッジでお別れとしましょう!笑

アメリカ縦横断
髭がむさ苦しく伸びたなあ(笑)
Follow Me
Instagram
Twitter
Facebook


にほんブログ村   ←クリックしてね!

コメント